海外旅行アメリカ

アメリカ旅行におすすめのeSIMはこれ!目的別に安い・無制限・電話番号つきなど比較

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

「アメリカに旅行することになったけど、ネットはどうしよう?」という方に向けて、アメリカ旅行におすすめのeSIMをまとめました。

結論から言うと、アメリカ旅行でeSIMを使うなら以下のように選ぶのがおすすめです。

データ無制限&電話番号付きで安いeSIMを使いたい人
KKday(電話番号つき)

とにかく安いeSIMを使いたい人
KKday(データ通信のみ)Ubigi

電話番号付きのeSIMを使いたい人
KKday(電話番号つき)Amazonで購入

それぞれ具体的な金額やプランを解説していくので、納得して自分の旅行プランに合ったeSIMを見つけられます。eSIMを使いこなして、快適に海外旅行を楽しんでくださいね。

アメリカ旅行のeSIMなら
KKdayがおすすめ!
データ無制限&電話番号つきで
7日間 1,997円~
>> 口コミをチェックする

アメリカ旅行におすすめのeSIM比較と目的別の選び方

アメリカ旅行で使えるeSIMを一覧表にしてまとめました。KKdayはいくつかプランがあったので、特におすすめの2つをピックアップしてあります。

   eSIM   特徴料金プラン使い方電話番号
KKday
(電話番号つき)

コスパ◎ 万人におすすめ
データ無制限
たくさん使っても通信制限なし
電話番号つき
・口コミが多くて安心
データ無制限 7日 1,997円
データ無制限 10日 2,559円
データ無制限 15日 3,494円
など
QRコードから
eSIMインストール
あり
KKday
(データ通信のみ)
とにかく安く使いたい人におすすめ
データ無制限(一定ギガ数超過で低速)
・口コミが多くて安心
500MB/日 1日~ 198円~
1GB/日 1日~ 346円~
2GB/日 1日~ 643円~
3GB/日 1日~ 851円~
※容量を超えると最大384kbpsで通信
QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方の解説はこちら
なし
Ubigi
とにかく安く使いたい人におすすめ
・プロモーションコード【WELCOME10】で
初回のみ10%割引
1GB 7日間 600円
3GB 30日間 1,200円
10GB 30日間 2,400円
など
QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方の解説はこちら
なし
Airalo
・ギガの種類が豊富
・割引コー【IKATABI10】で
いつでも10%OFF
1GB 7日間 4.5ドル
3GB 30日間 11ドル
10GB 30日間 26ドル
など
アプリから
eSIMインストール
>> 使い方の解説はこちら
なし
Holafly
データ無制限
・割引コード【IKAHOLA5】で
いつでも何度でも5%OFF
無制限 5日間 2,400円
無制限 10日間 4,400円
無制限 15日間 5,700円
など
QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方の解説はこちら
なし
Nomad SIM
・少ないギガ数でも
有効期限が長いプランがある
2GB 30日間 2,600円
5GB 30日間 5,200円
10GB 30日間 8,900円
QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方の解説はこちら
なし
Amazonで
購入
電話番号つき
データ無制限
データ無制限 5日間 2,380円
データ無制限 10日間 3,480円
データ無制限 15日間 4,380円
など
QRコードから
eSIMインストール
あり

料金やギガ数は表にのせた以外にも種類があるので、気になるeSIMがあれば公式サイトをチェックしてくださいね。

目的別に選ぶなら、

データ無制限&電話番号付きで安いeSIMを使いたい人
KKday(電話番号つき)

とにかく安いeSIMを使いたい人
KKday(データ通信のみ)Ubigi

電話番号付きのeSIMを使いたい人
KKday(電話番号つき)Amazonで購入

となります。ひとつずつ解説していきます。

アメリカ旅行で一番おすすめのeSIMは?→KKday(電話番号つき)

アメリカ旅行で一番おすすめのeSIMはKKday(電話番号つき)のプラン!

このKKdayのeSIMは、

  • どれだけ使っても低速にならないデータ無制限プラン
  • 電話番号つき
  • 他のeSIMと比べて安め
  • 販売実績が多くて口コミ評価が高い

上記の特徴があるので、アメリカ旅行ならこのeSIMを使っておけばOKという万人向けのeSIMです。販売実績が多くて口コミも★4.4と好評なのが安心ですね。

>> KKdayのeSIMの口コミを見る

アメリカ旅行でとにかく安いeSIMは?→KKdayかUbigi

アメリカ旅行でとにかく安くeSIMを使いたいなら、KKday(データ通信のみ)UbigiのeSIMがおすすめです。

このKKdayのプランは、毎日一定のデータ量を超えると最大384kbpsの通信速度でつながるデータ無制限のeSIMです。アメリカ時間の0時にリセットされて、また使えるようになります。例えば1日1GBのプランなら以下の通り。

1GBあれば以下にあるくらいネットを使えるので、スタンダードな旅行プランなら1日1GBで安心して過ごせます。

▼1GBでできること▼
地図アプリ:1,366回
ニュースサイト:3,490ページ
インスタグラム:1,000分
動画視聴:中画質で4.5時間
引用元:WiFiレンタルどっとこむから独自に作成

私は実際に同じシステムのKKdayのeSIMを台湾で使いました。3日滞在して使ったのが1GB未満だったので、1日あたり500MBで十分だと感じました。

アメリカ旅行のKKdayのeSIMは1日あたり500MBのプランなら7日間で1,100円で使えるので、とにかく安く抑えたい人は要チェックです。

>> KKdayのeSIMの使い方を知りたい人はこちら

アメリカ旅行中は基本的にフリーWi-Fiで乗り切って、フリーWi-FiがないときだけeSIMを使うという人は、Ubigiをチェックしておきましょう。

UbigiのeSIMは1GBが7日間600円~と少ないギガ数で安く販売されています。

>> UbigiのeSIMの使い方を知りたい人はこちら

アメリカ旅行で使える電話番号つきのeSIMは?→KKday(電話番号つき)かAmazonで購入

海外旅行中に電話もしたい人・SMSを使いたい人には、電話番号つきのeSIMを選びましょう。アメリカ旅行で使える電話番号つきのeSIMを取り扱っているのは、KKday(電話番号つき)Amazon

   eSIM   特徴料金プラン
KKday
(電話番号つき)

コスパ◎ 万人におすすめ
データ無制限
たくさん使っても通信制限なし
電話番号つき
・口コミが多くて安心
データ無制限 7日 1,997円
データ無制限 10日 2,559円
データ無制限 15日 3,494円
など
Amazonで
購入
電話番号つき
データ無制限
データ無制限 5日間 2,380円
データ無制限 10日間 3,480円
データ無制限 15日間 4,380円
など

現代ならLINEなどを使った通話ができるので、電話番号がなくてもデータ通信さえできればいい人が多いでしょう。

ただ、電話番号ができないと

  • ツアー会社からの電話に出られなくて困る
  • SMSが必要なサービスが使えない(タクシーアプリなど)

といった状況に対応できません。実際に私が海外旅行中のツアーに遅刻しそうになったとき、ツアー会社側から電話がかかってきて無事参加できたことがあります。

また、国によってはタクシーを利用するときに、運転手からSMSで連絡が来ることも。電話番号がないとSMSを受け取れないので、困ることがあります。

通話やSMSを使う可能性のある人は、電話番号付きのeSIMを検討してみてくださいね。

アメリカ旅行でeSIMを使うときの注意点

eSIMを使うときには、以下の2つに注意してください。

  • 自分のスマホで使えるeSIMプランかチェックしておく
  • eSIMのインストールには通信環境が必要

自分のスマホで使えるeSIMプランかチェックしておく

eSIMはすべてのスマホ機器が対応しているわけではありません。

  • 自分のスマホがeSIM対応か
  • SIMフリーになっているか
  • 選んだeSIMのプランが自分のスマホに対応しているか

の3つをチェックしておきましょう。

eSIMのインストールには通信環境が必要

eSIMのインストールには通信環境が必要です。現地に着いてから設定しようとすると、「ネットを使うためにeSIMをインストールしたいのに、インストールするためのネット環境がない」という状況に…。

空港にはフリーWi-Fiがありますが、電波が不安定なことが多く、セキュリティも弱いです。日本を出発する前に、家やホテルのWi-Fiを使ってインストールしておくことをおすすめします。

eSIMの使い方&設定方法

eSIMの使い方には、以下の2パターンがあります。

  • アプリからeSIMをインストール
  • QRコードからeSIMをインストール

どちらも似ていて、簡単に設定できるので安心してください。

アプリからeSIMをインストールする場合
① eSIMのプランを選んで購入
② アプリからeSIMをインストール
③ スマホ上の設定をする

QRコードからeSIMをインストールする場合
① eSIMのプランを選んで購入
② QRコードを読み込んでeSIMをインストール
③ スマホ上の設定をする

たったこれだけです。

Airaloはアプリを使うタイプ、UbigiとKKday、Nomad SIMはQRコードを使うタイプでした。

>> Airaloの設定方法を解説した記事はこちら
>> Ubigiの設定方法を解説した記事はこちら
>> KKdayの設定方法を解説した記事はこちら
>> Nomad SIMの設定方法を解説した記事はこちら
>> Holaflyの設定方法を解説した記事はこちら

アメリカ旅行でeSIMを使うときに知っておきたいこと

アメリカ旅行でeSIMはちゃんとつながる?

旅行先でeSIMを使うときに気になるのが、ちゃんとネットはつながるの回線が不安定になることはあるという点ですよね。

アメリカでUbigiとAiraloを実際に使ってみたところ、どちらも通信速度に問題なく使えました。速度を測った結果、Ubigiは23Mbps、Airaloは58Mbpsでした。

▼アメリカでUbigiを測定した結果

▼アメリカでAiraloを測定した結果

測定はこちらのサイトを利用しました。アメリカのフロリダで22時頃に測定した結果です。私は日本でスマホを使っているときは30Mbps前後の通信速度なので、どちらのeSIMも普段と変わらず使えました。

Mbpsって言われても分からない…という人は、以下を目安にしてください。

下りのMbpsの目安

  • メール・チャットの受信:1Mbps
  • サイトの閲覧:1~10Mbps
  • 動画視聴、Web会議:10~30Mbps
  • オンラインゲーム:1~70Mbps

引用元:docomo business

KKdayはプラン別で口コミがたくさん投稿されています。設定でつまづいたポイントや悪い口コミも投稿されているので、利用前に読んでおくと安心できて◎

>> KKday(電話番号つきプラン)の口コミを見る
>> KKday(電話番号なしプラン)の口コミを見る

まとめ

以上、アメリカ旅行で使えるeSIMを解説しました。まとめると、

最初は「eSIMって何?」「なんだか難しそう…」と感じるかもしれませんが、一度使ってみると簡単でとっても便利!ぜひ使いこなして、快適に海外旅行を楽しんでくださいね。

アメリカ旅行のeSIMなら
KKdayがおすすめ!
データ無制限&電話番号つきで
7日間 1,997円~
>> 口コミをチェックする

おすすめ記事

▼AiraloのeSIMの設定方法と使い方

▼UbigiのeSIMの設定方法と使い方

▼KKdayのeSIMの設定方法と使い方

▼Nomad SIMの設定方法と使い方

▼Holaflyの設定方法と使い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました