海外旅行フランス

これで完璧!2泊3日のパリ観光モデルコース|お得な情報や注意点も解説

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

観光地として大人気のパリ。ルーブル美術館やヴェルサイユ宮殿などの観光だけでなく、ショッピングやグルメも見どころがたくさんあって、魅力的な街です!

見どころが多いので、旅行プランを決めるときに「観光スポットが多すぎて決められない!」「王道のモデルコースを知りたい」と感じますよね。本記事では、2泊3日で楽しむパリ観光のモデルコースを紹介します。

モデルコースの他にも、ホテル選びのポイントやお得に観光するコツ、パリ観光の注意点を解説します。記事を読みながら、理想的なパリ観光のプランを決めてくださいね。

パリ観光の2泊3日モデルコース

2泊3日モデルコースのタイムライン

パリの王道観光スポットを巡る2泊3日のモデルコースは以下の通り。

パリ観光【1日目】
パリ観光【2日目】
  • シャンゼリゼ通りでショッピング ▻詳細
    シャンゼリゼ通りにはルイヴィトン本店やラデュレ、ピエールエルメなどの有名店が並んでいます。ウィンドウショッピングだけでも楽しめて◎
  • ランチ

    シャンゼリゼ通りにはレストランもたくさんあります。

  • 15:30-17:30
    エトワール凱旋門 ▻詳細
    パリの象徴、エトワール凱旋門!上に登ってパリの街を見渡しましょう。
    エトワール凱旋門屋上テラスチケット予約
  • 18:00-18:30
    エッフェル塔 ▻詳細
    エッフェル塔もパリの象徴ですね!エッフェル塔全体を見渡すならシャイヨー宮からみるのがおすすめです。
  • 18:30-19:30
    セーヌ川のサンセットクルーズ ▻詳細
    エッフェル塔周辺から出発するフェリーに乗って、セーヌ川クルーズを楽しみます。
    セーヌ川クルーズチケット予約
  • 20:00
    エッフェル塔のシャンパンフラッシュ ▻詳細
    日没後、毎時0分から5分間エッフェル塔がキラキラとライトアップされます。
  • 20:30-21:30
    ディナー
パリ観光【3日目】
  • 9:00-14:00
    ヴェルサイユ宮殿 ▻詳細
    豪華絢爛なヴェルサイユ宮殿!パリ市内から電車・バスなどで1時間でアクセスできます。
    ヴェルサイユ宮殿チケット予約
  • 14:00-15:00
    ランチ
  • 15:00-17:00
    サクレ・クール寺院&モンマルトルの丘 ▻詳細
    モンマルトルにある寺院。内部の美しい天井画やテラスからの景色を楽しみましょう。
  • 19:00-22:00
    「ムーラン・ルージュ」のディナーショー ▻詳細
    ムーラン・ルージュは老舗のキャバレー。圧倒的で華やかなダンスやショーは必見です!
    ムーランルージュのショーチケット予約

パリで有名な観光スポットを組み合わせたモデルコースです。パリの観光スポットはどこも人気なので、旅行プランを決めたら早めにオンライン予約するようにしましょう。当日チケットに並ぶことになると時間のロスが大きく、最悪入場できないこともあります。

以下の地図に、モデルコースで訪れる場所を1日目を青、2日目を赤、3日目を緑で示しました。

4日以上パリに滞在するなら

パリに4日以上滞在するなら、2泊3日の旅行プランに「モンサンミッシェルツアー」や「ディズニーランドパリ」を追加するのがおすすめです。


モンサンミッシェルツアー 海に浮かぶ孤島「モンサンミッシェル」。パリから出発して、片道5時間の道のりをツアーバスで移動し、当日中にパリに帰ってくる日帰りツアーがあります。昼食つきのプランや日本語アシスタントつきのプランもあるので、希望にあったプランを探してみてくださいね。モンサンミッシェルは意外と階段や上り坂があるので、歩きやすい靴で行きましょう。

>> モンサンミッシェルツアーはこちら


ディズニーランドパリ ディズニー好きなら、ディズニーランドパリを訪れるのもおすすめです。パリ市内から電車で約50分でアクセスできるので、日帰りで楽しめます。日本のディズニーランドよりも空いているのが嬉しいポイント!

>> ディズニーランドパリのチケットはこちら

パリをお得に観光するコツ

お金も時間もお得にパリ観光したい人は、パリ・ミュージアムパスの利用を検討しましょう。パリミュージアムパスは、

  • 有名観光スポットなど50か所以上の施設に無料入場できる
  • 優先入場で行列に並ばなくて済む

というパスで、たくさん観光スポットを訪れるほどお金も時間もお得になります。ルーブル美術館・ヴェルサイユ宮殿・凱旋門などの有名観光スポットも対象なのが嬉しいポイント。

パリ・ミュージアムパスでお得になる人
  • 観光スポットにたくさん行きたい人
  • チケットを買うのが手間だと感じる人
  • パリに2日~6日くらい滞在する人

上記の人はパリ・ミュージアムパスでお得になるケースが多いので、ぜひチェックしてみてください。

>> パリミュージアムパスを詳しく知りたい人はこちら

また、Klookでパリミュージアムパスを購入するときに当サイト限定のクーポンパス【 7PMPIKATABI 】を入力すると、7%OFFで購入できます。ぜひ利用してお得にゲットしてくださいね。

>> Klookでパリ・ミュージアムパスを見る

パリ観光の注意点

スリに気をつけること

パリはスリの多い街です!必ず対策するようにしましょう。

ヨーロッパのスリは組織的かつスリを生業としているようなプロです。狙われたり囲まれたりしたらひとたまりもありません。そもそもスリの標的にならない装備をしておくことをおすすめします。

服の下に隠せるセキュリティポーチに貴重品を入れておくと安心です。

また、スマートフォンのひったくりも多いです。イタリアですが、以下のような事例がありました。

ここまでされるとどうしようもありませんが、ひったくりや強奪の標的にならないよう、ネックストラップなどで対策しておきたいところです。

また、リュックサックはスリの標的になりやすいのでおすすめしません。気づいたらチャックを開けられて盗まれていたというのは非常によくある手口です。どうしてもリュックを使いたい人は、貴重品を入れた場所に鍵をかけておくようにしましょう。

外務省の海外安全情報をチェック

外務省のサイトには、各国の危険情報がまとめられています。

  • テロやデモなどの危険情報
  • 感染症の情報
  • 渡航先の危険レベル

など、行く前に知っておくべき情報が掲載されています。出発前に目を通しておきましょう。

>> 外務省|フランスの安全情報

歩きやすい靴がおすすめ

おしゃれなイメージのあるパリの街。ばっちりおしゃれして街を歩きたいところですが、ハイヒールはおすすめしません!

  • 石畳の道が多くて歩きにくい
  • ゴツゴツした石畳の道もあるので、底がペラペラの靴だと疲れてしまう

観光スポットが多くて歩き回ることになるので、歩きやすい靴で行きましょう。

パリ観光のホテル選びのポイント

パリ観光のホテルを選ぶときは、以下のポイントをチェックしましょう。

  • 観光スポットまでの近さ
  • 治安
  • 価格

このポイントを踏まえて「オペラ地区(2区・9区)」「マレ地区(3区・4区)」「6区」「5区」「16区」「モンマルトル地区(18区)」の6つのエリアを評価すると以下の通り。

エリアおすすめ度近くの観光スポットホテルの
価格
治安特徴
オペラ地区
(2区・9区)



オペラ・ガルニエ
ルーヴル美術館
オランジュリー美術館
コンコルド広場
ギャラリー・ラファイエット
ヴァンドーム広場
2万円~4万円
比較的安全
観光客に一番人気のエリア。
空港とのシャトルバスの発着場所がある。
観光スポットやショッピングエリアが多くて◎
比較的安全なエリア。
マレ地区
(3区・4区)



ポンピドゥー・センター
ピカソ美術館
カルナヴァレ美術館
2万円~4万円
比較的安全
ブティックやカフェが立ち並ぶおしゃれなエリア。
街歩きが楽しい。
比較的安全なエリア。
6区



オルセー美術館
サント・シャペル
ルーヴル美術館
サン=シュルピス教会
リュクサンブール公園
ボン・マルシェ百貨店
2万円~4万円
安全
観光スポットやショッピングエリアが多くて◎
治安がいいエリア。
5区



ノートルダム大聖堂
パンテオン
2万円~4万円
安全
治安がいいエリア。
観光スポットは少なめ。
治安と価格重視の人におすすめのエリア。
16区



エッフェル塔
凱旋門
3万円~
安全
エッフェル塔や凱旋門の近く。
ホテルからエッフェル塔が見えることも。
治安がよく、高級なホテルが多い。
モンマルトル地区
(18区)



サクレ・クール寺院
モンマルトルの丘
ムーラン・ルージュ
1万円~3万円
あまり
良くない
丘の上は高級住宅街だが、下は歓楽街なので治安×
観光客の宿泊には向かないエリア。

>> パリの宿泊エリアの選び方を詳しく知りたい人はこちら

観光客に一番人気のエリアはオペラ地区です。オペラ地区なら、空港へのシャトルバス乗り場が近く、ショッピングできる百貨店もあり、ルーヴル美術館などの観光スポットも徒歩圏内!

>> オペラ地区のおすすめホテルを知りたい人はこちら

パリの人気観光スポット

ルーブル美術館

ルーブル美術館の外観

言わずと知れた世界最大級の美術館「ルーブル美術館」

  • モナ・リザ
  • サモトラケのニケ
  • ミロのヴィーナス

をはじめとする有名な作品が多数展示されています。

ルーブル美術館内は非常に広く、展示品も多いため、美術館好きな人は1日いても楽しめます。時間がない人や芸術がよく分からない人は、有名作品だけをピックアップして鑑賞するのも◎ オーディオガイドには有名作品を鑑賞する1時間半のモデルコースが入っているので、オーディオガイドを借りるのがおすすめです。

火曜は定休日なので注意してください。

>> ルーブル美術館入場チケット&オーディオガイド

エッフェル塔

パリの象徴となっているエッフェル塔。1889年のパリ万国博覧会のときに建設されたもので、今は観光名所となっています。

  • エッフェル塔内を観光
  • エッフェル塔下でピクニック
  • 夜ならエッフェル塔のシャンパンフラッシュ鑑賞

エッフェル塔内には「最上展望台」「第二展望台」「第一展望台」があり、エレベーターでアクセスできるようになっています。高いエッフェル塔からパリの街を見渡してみましょう。

エッフェル塔の中に入らず全体を見渡すなら、シャイヨー宮からみるのがおすすめです。

また、エッフェル塔下は芝生になっています。ピクニックや散歩を楽しんでも◎

夜になると、1時間に1回エッフェル塔全体が黄金にライトアップされる「シャンパンフラッシュ」があります。日没後、毎時0分から5分間ライトアップされるので、時間を合わせてみてみましょう。

エトワール凱旋門

エッフェル塔と同じく、パリの象徴として有名なエトワール凱旋門。この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを含む12の通りが放射状に伸びています。

エトワール凱旋門の上には登れるようになっていて、360度見渡すことができます。放射状に伸びるパリの街は圧巻でおすすめ!

>> エトワール凱旋門屋上テラス入場チケット

シャンゼリゼ通り

シャンゼリゼ通りは、エトワール凱旋門からコンコルド広場まで伸びる3kmの大通り。

ずらっと並んだマロニエの木と凱旋門の景色が映えますね。

シャンゼリゼ通りには、以下の有名店があります。

  • ルイ・ヴィトン本店
  • ラデュレ
  • ピエール・エルメ

おしゃれな店でのショッピングやカフェを楽しみましょう!

ルイ・ヴィトンなどの高級店はやや敷居が高く感じますが、見るだけでも入店して大丈夫です。おしゃれにディスプレイされている様子はわくわくするので、ぜひウィンドウショッピングを楽しんでくださいね。

また、シャンゼリゼ通りから1本外れたモンターニュ通りには

  • クリスチャン・ディオール本店
  • ニナ・リッチ本店

もあります。他にもパリには高級店が数多くあるので、行きたいお店の場所はあらかじめチェックしておきましょう。

ヴェルサイユ宮殿

世界遺産のヴェルサイユ宮殿。建物はとっても豪華絢爛!広い庭園も美しく、見どころたっぷりの観光スポットです。

パリ市内からは電車・バスで片道1時間ほど。ヴェルサイユ宮殿自体の観光も合わせて、半日くらい時間をとって行きましょう。

>> ヴェルサイユ宮殿入場チケット

ノートルダム大聖堂(修復中)

セーヌ川の中州に建っているノートルダム大聖堂。ディズニー映画「ノートルダムの鐘」のモデルにもなった場所です。

2019年4月に火災で一部焼失してしまいました。現在は修復中で、中に入ることはできません。修復が完了したら観光したいスポットですね。

オペラ座(オペラ・ガルニエ)

パリの中心にあるオペラ・ガルニエ。

オペラ、バレエといった公演を観られる他、内観だけを見ることもできます。まるで宮殿のような豪華絢爛な内装は一見の価値ありです!

オペラ&バレエ公演のチケットはこちら>> オペラ座公式サイト
オペラ座内部の観光はこちら>> オペラ座入場チケット

オペラやバレエといった公演は3時間ほどかかります。もし時間が確保できなかったり、公演にあまり興味がなければ、内部だけを観光してみましょう。

サント・シャペル

「聖なる礼拝堂」を意味するサント・シャペル。ノートルダム大聖堂と同じく、セーヌ川の中州にあります。

一番の特徴は大きなステンドグラス!美しいステンドグラスから光が射してとっても美しいです。

>> サント・シャペル入場チケット

セーヌ川

パリの中心地を流れるセーヌ川は、「パリのセーヌ河岸」として世界遺産に登録されています。

セーヌ川沿いには、

  • エッフェル塔
  • ノートルダム大聖堂
  • ルーブル美術館

といった名所がずらり!セーヌ川をクルーズしながら、音声ガイドで各名所の解説を聞けるツアーが人気です。夜景を見られるナイトクルーズ、食事をしながら楽しめるディナークルーズなど色々な種類があるので、以下のサイトから選んでみて下さいね。

>> セーヌ川クルーズチケット

オルセー美術館

 

オルセー美術館は、印象派の作品が多く展示されている美術館です。ルーブル美術館に展示されている作品よりも後の時代(1848年~1914年)の作品が展示されています。

  • ゴッホ
  • モネ
  • セザンヌ
  • ルノワール
  • ゴーギャン

といった有名な画家たちの作品が展示されています。美術館好きなら、ルーブル美術館と同時にこちらも訪れておきたいところ。

>> オルセー美術館入場チケット

オランジュリー美術館

オランジュリー美術館は、印象派とポスト印象派の作品が展示されている美術館です。特徴的なのが、モネの睡蓮の連作を展示するために作られた部屋。

湾曲した大きな睡蓮の絵が、天井から入る自然光に照らされています。ため息が出るような美しい空間でした。

>> オランジュリー美術館入場チケット

サクレ・クール寺院&モンマルトルの丘

パリのモンマルトルの丘にあるサクレ・クール寺院。19世紀に建てられた比較的新しい寺院ですが、観光名所として有名になっています。

  • 高台テラスから見渡すパリの街
  • 内部の美しい天井画

などが楽しめます。

入場料は無料です。天井ドームへの入場は有料となります。

ムーラン・ルージュ

ルーラン・ルージュは、モンマルトルにあるキャバレーです。ショーが素晴らしく、華やかな衣装とダンスは必見です!ディズニーランドのショーや宝塚が好きな方はかなり楽しめるでしょう。

圧倒的なダンスと熱気…!一生に一度は見ておきたいですね。

>> ムーランルージュのキャバレーショーチケット

まとめ

以上、パリ観光に役立つ情報を紹介しました。

  • パリ観光のモデルコース…2泊3日のモデルコースを紹介。1日目:美術館巡り&オペラ鑑賞、2日目:ショッピング&パリの象徴の凱旋門とエッフェル塔、3日目:ヴェルサイユ宮殿&モンマルトル
  • 4日以上パリに滞在するなら…2泊3日のモデルコースに「モンサンミッシェルツアー」や「ディズニーランドパリ」を追加すると◎
  • パリ観光をお得に観光するコツ…50以上の観光スポットに無料入場できる「パリ・ミュージアムパス」をチェック。
  • パリ観光の注意点…スリに注意!靴は歩きやすい靴を。
  • ホテル選びのポイント…観光スポットまでの近さ、治安、価格をチェックしてホテルを選ぶこと。オペラ地区は比較的治安がよく、観光スポットや空港へのアクセスがよくておすすめ◎

みどころたっぷりのパリを楽しんでくださいね!

おすすめ記事

▼パリ観光の必要日数と日数別モデルコース

▼オペラ地区でおすすめのホテル

▼パリ観光におすすめの宿泊エリア

▼海外旅行におすすめのクレジットカードランキング

▼ヨーロッパ旅行の持ち物リスト

▼フランス旅行におすすめのeSIM

▼パリの治安や言語についての記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました