海外旅行のお役立ち情報eSIM

【図解あり】HolaflyのeSIMの設定方法&使い方を解説!割引コードも

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行のお役立ち情報

データ無制限のeSIMを多く展開しているHolafly(オラフライ)。海外旅行中にデータ量を使い切る心配がなく、安心して使えるおすすめのeSIMです。

実際にHolaflyのeSIMを使ってみたところ、設定は簡単でしたが

  • 日本にいるうちにどこまで設定すべき?
  • eSIMに切り替えるタイミングは?
  • 利用日数はいつからカウントされるの?

のような細かいところでつまづきました。

使ってみた経験をふまえて、本記事にはHolaflyのeSIMを使う前に知っておきたい以下の内容をまとめました。

旅行前に設定方法や注意点を知り、安心して海外でHolaflyのeSIMを使ってくださいね。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

Holafly(オラフライ)のeSIMの設定方法と使い方

HolaflyのeSIMの設定方法は以下の3ステップだけ。

  •  eSIMのプランを選んで購入
  • QRコードを読み込んでeSIMをインストール
  • スマホの設定を切り替え

購入から設定完了まで5分もあればできてしまうほど簡単です。

②のeSIMのインストールにはWi-Fi環境が必要なので、①~②は日本出国前にやっておきましょう。現地に着いてから③スマホの設定を切り替えをすると、1分もたたずにすぐネットを使い始められます。

気をつけておきたいのは、現地到着後は機内モードの状態でHolaflyのeSIMに切り替えること!切り替える前に機内モードを切ってしまうと、日本で使っているキャリアが海外でつながってしまい、海外利用料がかかってしまう可能性があります。

出発前に日本でやっておくこと
・HolaflyのeSIMをインストールしておく
・モバイルデータ通信は日本のキャリアのまま

飛行機に乗る直前
・機内モードにする

現地に到着した後
・機内モードのままHolaflyのデータローミングをON、モバイルデータ通信をHolaflyのeSIMに変更
・機内モードを解除

という流れを知っておきましょう。それでは、実際の設定方法を解説していきます。

Holaflyの割引コード

Holaflyを使い始める前に知っておきたいのが割引コード!

  • いつでも何度でも5%OFFになる割引コード⇒【 IKAHOLA5 】

初回だけでなく、いつでも何度でも5%割引になります。購入時に忘れず適用しましょう。

スマホがHolaflyのeSIMに対応しているかチェック

まず、自分のスマホがHolaflyのeSIMに対応しているかどうかチェックしましょうHolaflyのサイトへ行き、必ず最新情報を確認してください。

また、スマホはSIMフリーになっている必要があります。自分のスマホがSIMフリーかどうか分からない人は、以下の手順で確認しておきましょう。iPhoneもandroidも同じ手順で確認できます。

SIMフリーかどうかの調べ方

ホーム画面の「設定」>「一般」>「情報」の順に進みます。「SIMロック」の欄に「SIMロックなし」と表示されていたらSIMフリーになっています。

①eSIMのプランを選んで購入

最初に、eSIMのプランを選んで購入します。

1 HolaflyのサイトでeSIMを検索。
Holaflyの公式サイトはこちら。たとえば「イギリス」で検索すると、イギリスで使えるeSIMが表示されます。

2 eSIMのプランを決める。
プランを選択して「お買い物カゴに追加」をタップ。「購入手続き」をタップ。

3 eSIMを購入。
Apple Pay, PayPal, Google Payで購入するならエクスプレスチェックアウトへ。クレジットカードで購入するなら、メールアドレス、居住国、名前、住所、電話番号を入力し、「お支払いへ進む」をタップ。クーポンコードは【 IKAHOLA5 】を入力すると5%OFFになります。クレジットカード情報を入力し、「今すぐ支払う」をタップ。

4 QRコードが記載されたメールを受信。
購入すると数分以内にメールが届きます。メールをスクロールするとeSIMインストール用のQRコードが載っています。

②QRコードを読み込んでeSIMをインストール

メールで送られてきたQRコードを読み込んで、スマホにeSIMをインストールしていきます。インストールには通信環境が必要なので、Wi-Fi環境下で行うのがおすすめです。

1 スマホの「設定」から「モバイル通信」をタップ。

2 「eSIMを追加」をタップ。

3 「QRコードを使用」をタップ。

4 メールで送られてきたQRコードをスキャン。
QRコードをスキャンするために、送られてきたメールを別の端末や友達の端末に転送してQRコードを表示するか、QRコードを紙に印刷しておきましょう。

5 「続ける」をタップ。
インストールに数分かかるので待ちます。

6 「完了」をタップ。

日本にいるうちにやっておく設定は、以上で完了です。

③スマホの設定を切り替え

現地に着いたらスマホの設定を切り替えて、Holafly のeSIMを使えるようにします。必ず機内モードままスマホの設定を切り替えてくださいね。切り替える前に機内モードを切ってしまうと、日本で使っていたキャリアが海外から繋がってしまい、海外利用料がかかってしまうことがあります。

1 スマホの「設定」から「モバイル通信」をタップ。

2 HolaflyのeSIMを選ぶ。
eSIMをインストールしたときに自動的にeSIMに名前がつけられています。私の場合は「旅行」という名前になっていました。

3 名称を変更し、「この回線をオンにする」をON、「データローミング」をONにする。
eSIMの名称はインストール時に自動的につけられているので、分かりやすいようにHolaflyなどに変更しておきましょう。カスタム名称から自由に名前をつけられます。

4 さきほどの画面に戻り「モバイルデータ通信」をタップ。

5 「Holafly」を選択。
ここには先ほど自分でつけた名前のeSIMが表示されています。

これでスマホの設定の切り替えは完了です。機内モードを切ると、1分もせずにネットがつながりました。

HolaflyのeSIMを使うときのポイント

HolaflyのeSIMを使うときに知っておきたい

  • 使ったデータ量の確認方法
  • 利用日数のカウント

について解説していきます。

使ったデータ量の確認方法

HolaflyのeSIMはデータ無制限なので使ったデータ量を確認する必要はありませんが、どのくらいギガ数を使っているか知りたい人は、スマホの「設定」⇒「モバイル通信」から確認することができます。

利用日数のカウント

HolaflyのeSIMの利用日数は、現地に到着してデータ通信を始めた日を1日目としてカウントします

eSIMプランを購入した日や、eSIMをインストールした日から利用日数が始まるわけではありません。余裕をもって日本にいるうちに購入&インストールまで済ませておきましょう。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

HolaflyのeSIMを使うときの注意点

HolaflyのeSIMを使うときは、以下の3点に注意してください。

  • 自分のスマホが対応していることをチェック
  • 日本にいるうちにeSIMをインストールしておく
  • 現地到着後は機内モードのままHolaflyのeSIMに切り替える

それぞれ詳しく解説していきます。

スマホがHolaflyのeSIMに対応しているかチェック

自分のスマホがHolaflyのeSIMに対応していることをチェックしておきましょう。

他のeSIMを使ったことがあるから大丈夫!という人でも確認が必要です。eSIMのプランや会社によって、対応している機種が違います。Holaflyのサイトへ行き、必ず最新情報をチェックするようにしましょう

また、スマホはSIMフリーになっている必要があります。自分のスマホがSIMフリーかどうか分からない人は、以下の手順で確認しておきましょう。iPhoneもandroidも同じ手順で確認できます。

SIMフリーかどうかの調べ方

ホーム画面の「設定」>「一般」>「情報」の順に進みます。「SIMロック」の欄に「SIMロックなし」と表示されていたらSIMフリーになっています。

日本にいるうちにeSIMをインストールしておく

eSIMのインストールは日本にいるうちにやっておきましょう。インストールには通信環境が必要なので、「ネット通信するためにeSIMを使いたいのに、eSIMをインストールするためのネット環境がない」という状況になってしまうのです。

HolaflyのeSIMは、eSIMをインストールしたときではなく現地でネットを使い始めたときから有効期限がスタートします。日本で先にインストールしておいても有効期限は短くならないので、安心してください。

現地到着後は機内モードのままHolaflyのeSIMに切り替える

現地に到着したらすぐに機内モードを切ってはいけません!HolaflyのeSIMに切り替えてから機内モードを切るようにしてください。モバイル通信を日本のキャリアにしたまま機内モードを切ってしまうと、日本のキャリアが海外で接続してしまって海外利用料がかかってしまう場合があります。

現地到着後の手順は、

  • HolaflyのeSIMのローミングをONにする
  • モバイル通信を日本のキャリアからHolaflyのeSIMに変更する
  • 機内モードを切る

この順番で操作してくださいね。機内モードを切った後は、数分待てばネットがつながります。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

HolaflyのeSIMの繋がりやすさは?通信速度は?

HolaflyのeSIMを日本で実際に使ってみました。ネット検索やグーグルマップを見るのに全く問題なく、Youtubeの動画を見るのもストレスなくできました。

▼HolaflyのeSIMを使った結果

通信速度はこちらのサイトで測定しました。iPhone12Proで使ったときの測定データです。

Mbpsって言われても分からない…という人は、以下を目安にしてください。

下りのMbpsの目安

  • メール・チャットの受信:1Mbps
  • サイトの閲覧:1~10Mbps
  • 動画視聴、Web会議:10~30Mbps
  • オンラインゲーム:1~70Mbps
引用元:docomo business

ちなみに、私が日本の通信キャリアでスマホを使うときはだいたい30Mpbs前後です。Holaflyは15Mbpsでしたが、日本の通信キャリアを使っているのと同じ感覚でスマホを使えました。

まとめ

以上、海外旅行に便利なHolaflyのeSIMを解説しました。まとめると、

  • HolaflyのeSIMの設定方法と使い方:まずスマホがHolaflyのeSIMに対応しているかチェック、①eSIMのプランを選んで購入、②QRコードを読み込んでeSIMをインストール、③スマホの設定を切り替え。
  • 使うときの注意点:スマホがHolaflyのeSIMに対応しているかチェック、日本にいるうちにeSIMをインストールしておく、現地到着後は機内モードのままHolaflyのeSIMに切り替える
  • 通信はつながる?:実際に日本で使ったときは15Mbps前後。日常生活で問題なく使えるレベル。

実際に使ってみると、現地に着いて数分ですぐにネットが繋がってとっても快適でした。設定も簡単で、Wi-Fiの機械を持ち歩く必要もありません。最初は少し難しく感じますが、一度使って慣れてみてくださいね。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

おすすめ記事

▼Holaflyの口コミや実際に使ってみた感想

▼ヨーロッパ旅行におすすめのeSIM

コメント

  1. 中原 康 より:

    ありがとうございました。HolaflyのeSIM購入しました。が、設定でわからに所があります。ダウンロードはでき、eSIMのところに、Holafiyと出て来るのですが、その下に、無効にしましたと書かれています。Holaflyの文字の横のボタンを押すと、有効にすると出て来るのですが、日本にいる間に、有効にした方がいいのでしょうか?

    • いかたこ いかたこ より:

      こんにちは!
      日本にいるうちはeSIMのインストールまでが完了していればOKです。どの国用のプランを購入されたか分かりませんが、日本でも使えるプランであれば「有効にする」を押して通信が繋がった時点から利用日数がスタートしてしまいます。使いたい国に着いてから、「有効にする」「データローミングON」等を設定して通信してください。

タイトルとURLをコピーしました