海外旅行のお役立ち情報持ち物

海外旅行の長時間フライトを快適に!持っていくべき持ち物や便利グッズ

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行のお役立ち情報

ヨーロッパやアメリカに旅行するとき、大変なのが長時間のフライト!私自身、海外旅行が好きでよく長距離の飛行機に乗ります。が、安さ重視でエコノミークラスの航空チケットなので、

  • 備え付けのイヤホンの音が悪すぎて聞こえない!
  • 面白そうな映画が全くなくて絶望…暇すぎる…
  • 口開けて寝ちゃって風邪引いた

という失敗をたくさん経験してきました。しっかり準備しないと、長時間のフライトはかなり地獄です・・・

本記事では、エコノミーでも暇せずに快適に過ごせる方法をまとめました。長時間フライトを攻略して、海外旅行を満喫してくださいね。

長時間フライトを快適にするアイテム:睡眠グッズ

長時間フライトで一番工夫したいのが睡眠。ちゃんと睡眠がとれないと現地に着いてから元気に行動できなかったり、あまりにも暇すぎて辛くなってしまいます。

快眠グッズを整えて、飛行機内でもしっかり睡眠できるように準備しましょう。

ネックピロー

フライト中の睡眠の質を上げてくれるのがネックピロー

座りながら寝ると、首が変な方向に曲がってしまうことがあります。頭は重いので、肩や首に大ダメージ。起きたときに痛くて首が曲げられなくなってしまうことも。快適に寝られるよう、ネックピローを持っていきましょう。

首が安定してよく寝られるのは、枕タイプのネックピロー。低反発まくらがちょうどよい硬さで心地よいです。フライト中に映画を観ているときでも首が安定して◎

ただ、枕タイプだとややかさばります。できる限り荷物を減らしたい人は、空気を入れて膨らませるタイプのネックピローをチェックしてみてくださいね。

アイマスク

暗くないと寝られない人は、アイマスクを持っていきましょう。夜の時間は消灯してくれますが、トイレなどで席を立っても問題ないように飛行機内はやや明るくなっています。

高性能イヤホン

高性能イヤホンは個人的に絶対必需品!

というのも、オランダ航空の備え付けのイヤホンを使ったとき「現代でこんなボッソボソの音のイヤホンある?」というくらい音質が悪かったのです…

窓際の席だったので飛行機のエンジン音にも負けて、映画もろくに見れませんでした。ガサガサの音で10時間以上も映画を観るのは、本当にしんどかったです。飛行機についているイヤホンをあてにせず、自分でイヤホンを持って行くようにしましょう

おすすめはノイズキャンセリング機能付きの高性能イヤホン!音がきれいで耳栓にもなります。

ただし飛行機についているモニターで映画を観たい人は、ワイヤレスではなく有線のイヤホンを持っていきましょう。

耳栓

飛行機内はさほどうるさくありませんが、たまに赤ちゃんの泣き声やいびきで起きてしまうことも。睡眠を妨げられたくない人は耳栓を用意しておきましょう。

私は夜行バスや飛行機に乗るときに耳栓を使っています。使うようになってから途中で起きる回数が減り、睡眠の質が上がったと感じるようになりました。今では必須アイテムです。

高品質なイヤホンがあれば耳栓にもなりますが、

  • 寝ている間に落ちてなくなったら嫌
  • 防音性能に特化したちゃんとした耳栓を使いたい

という人は、イヤホンで耳栓を兼ねるのではなく、耳栓をもっていくことをおすすめします。

長時間フライトを快適にするアイテム:服装・装備グッズ

楽ちんなパジャマ

飛行機内で快適に過ごすのに重要なのが服装!人目を気にせず、楽ちんなパジャマで過ごしましょう

ワンピースも楽ですが、下着が見えてしまう心配があったり、スカートの裾が広がって隣の人に踏まれてしまうことも。ゆったりしたパンツタイプのパジャマがおすすめです。

また、飛行機に備え付けられている毛布は薄手なので、寒がりの人は温度調整のための上着も一枚持っていくと◎

折りたたみスリッパ

長時間のフライトなら、靴を脱ぎたいですよね。スリッパを持っていくと、足元が楽になって快適です。

海外ではホテルにスリッパがついていないことがあるので、ホテル用としても活躍します。

着圧ソックス

長時間フライトでは足がむくみます。気圧の変化、水分不足、座ったままの姿勢になるため、血行が悪くなるためです。エコノミークラス症候群の原因にもつながります。

もちろん、数時間に1回立ち上がって歩いたり、足を動かしたりして対策することが大事です。ですが、着圧ソックスを履いているだけでもだいぶむくみが緩和されます

長時間フライトを快適にするアイテム:乾燥対策

飛行機内は乾燥しやすいです。

  • 口を開けて寝てしまって風邪を引いた
  • 唇が乾燥して血が出てしまった

ということがないように、乾燥対策をしておきましょう。

のどぬーるぬれマスク

風邪の症状が喉から始まる人、椅子に座りながら寝ると口が開いてしまう人は、マスクをしましょう

飛行機の中は乾燥していて、風邪をひきやすいです。せっかく海外旅行に来たのに、行きのフライトで風邪を引くなんて悲しすぎます…!

特におすすめなのが、のどぬーるぬれマスク。

マスクに濡れたパッドをセットできるようになっています。ベタベタせずさらっとした着け心地なのに、しっかり喉が潤って◎ 効果は10時間続くので、ヨーロッパやアメリカまでのフライトにちょうどいいです。

のど飴・グミ

のどの乾燥対策にはのど飴やグミも有効です。のど飴やグミを口に入れておくと乾燥対策になる他、リフレッシュにもなって◎

保湿クリーム・化粧水

保湿できるハンドクリームやスプレータイプの化粧水があると便利です。長時間フライトで疲れてきたときにサッとスプレーすると気分転換になるのも◎

ただし機内に持ち込める液体は100mL以下のボトルのみで、手荷物検査のときに透明のジップロック(縦20cm×横20cm以下)に入れる必要があるので注意してくださいね。

リップクリーム

意外とリップクリームは重要です。乾燥しすぎると唇が割れて血が出てしまうことも。リップクリーム1本あれば簡単に解決するので、必ず持っていくことをおすすめします。

目薬

目にゴミが入ってゴロゴロしたときに、サッとできる目薬があると便利です。飛行機内では丁寧に目のゴミを取り除くのが難しいので、意外と重宝します。

長時間フライトを快適にするアイテム:暇つぶし

長時間フライトはとにかく時間がたくさんあります。

  • 飛行機に用意されている映画がどれも好みじゃない
  • ネットがつながらないからやることが何もない
  • 消灯時間だから友達と話すわけにもいかない

となるとかなり辛いです。事前に暇つぶしを用意しておきましょう。

映画

暇つぶし用にやっぱり映画はおすすめです。1本観るだけで2~3時間つぶれます。

好みの映画を自分のスマホにダウンロードしておきましょう。Amazonプライムなら、アプリ上にダウンロードしておくことが可能です。

スマホ用のイヤホンも忘れずに持って行ってくださいね。

スマホアーム

スマホで映画を観るなら、スマホアームを使って固定すると便利です。

2~3時間手に持ち続けるのはしんどいですし、机の上に置くだけだと振動で滑ってしまいます。

ゲーム

ゲーム好きならSwitchなどのゲームを持ち込みましょう!ゲームをしていると時間を忘れる、という人には特におすすめです。

オフラインでできる面白いゲームは多いです。Switchのオフラインゲームなら、

などたくさんあります。個人的にはドはまりしたゼルダの伝説がおすすめ!窮屈なフライト中に大自然の中を冒険できますよ。

新婚旅行した友人は、フライト中に夫婦一緒にマリオカートして暇つぶししたそうです。

ハマりすぎて酔ったり、睡眠時間を削ったりしないように注意してくださいね。

電子書籍

本を読む人は、電子書籍を自分のスマホにダウンロードしておくと◎

Kindleで電子書籍を購入するとアプリにダウンロードされるので、ネット環境のない飛行機の中でも読めておすすめです。

音楽

好きな音楽もダウンロードしておきましょう。

映画やゲームで液晶画面を見続けるのに疲れた、というときに音楽を聴きたくなります。

寝付くのが苦手な人は、入眠用ミュージックをダウンロードしておくのも◎

充電ケーブル

忘れてはいけないのが充電ケーブル。

スマホで映画や電子書籍を見ているともちろん充電が減ります。

飛行機にはUSBの差込口が各席にあるので、USB端子に差し込んで充電できるタイプのケーブルを持っていきましょう。

まとめ:長時間フライトに持っていきたい持ち物リスト

本記事で紹介した長時間フライト対策グッズをまとめると以下の通り。

睡眠グッズ

  • ネックピロー
  • アイマスク
  • 高性能イヤホン
  • 耳栓

服装・装備グッズ

  • らくちんなパジャマ
  • 折りたたみスリッパ
  • 着圧ソックス

乾燥対策

  • 喉ぬーるぬれマスク
  • のど飴・グミ
  • 保湿クリーム・化粧水
  • リップクリーム
  • 目薬

暇つぶし

  • 映画
  • スマホアーム
  • ゲーム
  • 電子書籍
  • 音楽
  • 充電ケーブル
  • スマホ用イヤホン

しっかり準備して快適に過ごしましょう!

おすすめ記事

▼ヨーロッパ旅行の持ち物リスト

▼海外旅行におすすめのクレジットカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました