海外旅行

【もう迷わない】ヨーロッパ旅行におすすめのeSIMはこれ!安い・データ無制限など比較

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

最近の海外旅行で人気なのがeSIM。

  • なんといっても便利でお手軽!現地到着後すぐ使い始められて◎
  • ギガ数や国のプランが豊富
  • 従来のSIMカードやWi-Fiよりも安い

といったメリットがあり、海外旅行の定番になりつつあります!

でも「いろんなeSIMがあって選べない…」「ちゃんと繋がるか不安」と感じますよね。本記事では、海外旅行で何度もeSIMを使っている筆者が、ヨーロッパ旅行で使えるeSIMをまとめました。

結論から言うと、ヨーロッパ旅行でeSIMを使うなら以下のように選ぶのがおすすめです。

一番安いeSIMを使いたい人
Ubigi

データ無制限のeSIMを使いたい人
HolaflyKKday

ヨーロッパを1か国しか旅行しない人
UbigiAiralo

電話番号付きのeSIMを使いたい人
HolaflyAmazonで購入

それぞれ具体的な金額やプランを解説していくので、納得して自分の旅行プランに合ったeSIMを見つけられます。eSIMを使いこなして、快適に海外旅行を楽しんでくださいね。

ヨーロッパ旅行におすすめのeSIMの比較と目的別の選び方

ヨーロッパ旅行で使えるeSIMを一覧表にしてまとめました。どれもヨーロッパの複数国で一貫して使える周遊タイプのeSIMです。

   eSIM   特徴料金プラン対応している
国の数
使い方電話番号
Ubigi
・1ヵ国のみのプランもある
料金が一番安い
プロモーションコード
【WELCOME10】で
初回のみ10%割引
3GB 30日間 1,500円
10GB 30日間 2,700円
50GB 30日間 9,700円 など
33ヵ国QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方はこちら
なし
Holafly
データ無制限
電話番号つき
当サイトの割引コード
【IKAHOLA5】で
いつでも何度でも5%OFF
無制限 5日間 2,400円
無制限 7日間 3,400円
無制限 10日間 4,400円
無制限 15日間 5,700円
など
30ヵ国以上QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方はこちら
あり
Klook
・20GB使いたいならおすすめ5GB 10日間 1,707円
10GB 30日間 3,163円
20GB 30日間 5,942円 など
42ヵ国QRコードから
eSIMインストール
なし
KKday
データ無制限
※一定GBを超えると低速
無制限(1日500MB以上で低速) 10日間 1,467円
無制限(1日1GB以上で低速) 10日間 2,581円
など
42ヵ国QRコードから
eSIMインストール
>> 使い方はこちら
なし
Airalo
・1ヵ国のみのプランもある
・当サイトの割引コード
【IKATABI10】で
いつでも10%OFF
5GB 30日間 20ドル
10GB 30日間 37ドル
50GB 90日間 100ドル など
39ヵ国アプリから
eSIMインストール
>> 使い方はこちら
なし
Amazonで
購入
電話番号つき6GB 15日間 2,700円37ヵ国QRコードから
eSIMインストール
あり
Trifa
・アプリでの購入が楽1GB 7日間 690円
3GB 15日間 1650円
5GB 31日間 2610円 など
28ヵ国アプリから
eSIMインストール
なし

料金やギガ数は表にのせた以外にも種類があるので、気になるeSIMがあれば公式サイトをチェックしてくださいね。

目的別に選ぶなら、

一番安いeSIMを使いたい人
Ubigi

データ無制限のeSIMを使いたい人
HolaflyKKday

ヨーロッパを1か国しか旅行しない人
UbigiAiralo

電話番号付きのeSIMを使いたい人
HolaflyAmazonで購入

となります。ひとつずつ解説していきます。

ヨーロッパ旅行で一番安いeSIMは?→Ubigi

ヨーロッパ旅行で一番安いeSIMはUbigi

Ubigiは、

  • 価格がそもそも最安
  • その上、初回はウェルカムクーポン【 WELCOME10 】の利用で10%OFFに!
  • 行き先の国が限定されているなら、1か国だけのプランや東ヨーロッパ限定のプランにするとさらに格安

なので、安いeSIMを探している人はUbigiをまずはチェックしましょう。

また、Ubigiはヨーロッパ33ヵ国に対応しているプランの他に、東ヨーロッパ限定のプランや、1か国だけのプランも展開しています。ヨーロッパ中のいろんな国を周遊するならヨーロッパ33ヵ国のプランを選ぶことになりますが、行き先が限定されているなら1か国だけのプランや東ヨーロッパ限定のプランを選ぶとさらに安くなって◎

eSIM料金プラン対応している
国の数
ヨーロッパプラン3GB 30日間 1,500円
10GB 30日間 2,700円
50GB 30日間 9,700円 など
33ヵ国
東ヨーロッパプラン3GB 1,200円
10GB 2,300円
6ヵ国

>> Ubigi公式サイトはこちら

ヨーロッパ旅行でデータ無制限のeSIMは?→HolaflyかKKday

ヨーロッパ旅行で使えるeSIMで、データ無制限の取り扱いがあるのはHolaflyKKday

   eSIM   特徴料金プラン対応している
国の数
Holafly
データ無制限
電話番号つき
当サイトの割引コード
【IKAHOLA5】で
いつでも何度でも5%OFF
無制限 5日間 2,400円
無制限 7日間 3,400円
無制限 10日間 4,400円
無制限 15日間 5,700円
など
30ヵ国以上
KKday
データ無制限
※一定GBを超えると低速
無制限(1日500MB以上で低速) 10日間 1,467円
無制限(1日1GB以上で低速) 10日間 2,581円
など
42ヵ国

KKdayは1日あたりのギガ数が500MBまたは1GB, 2GBと決まっていて、超過すると低速で接続されるタイプです。1日1GBあればグーグルマップを見たり入場チケットなどを提示するのに十分!超過してもつながる安心感があり、海外旅行向きのプランです。

Holaflyのデータ無制限プランは電話番号つきで、通話やSMSの受信ができるのが嬉しいですね。やや値段が高いですが、当サイト限定の割引クーポン【IKAHOLA5】でいつでも何度でも5%OFFになるのでぜひ利用してください。

>> KKdayのデータ無制限プランはこちら
>> Holaflyのデータ無制限プランはこちら

ヨーロッパ1か国しか旅行しないならどのeSIM?→UbigiかAiralo

ヨーロッパ旅行といっても1ヵ国しか旅行しないなら、その国だけのプランを購入する方が断然安いです。

1か国だけのプランがあるのは、UbigiAiralo。旅行先として人気がある6つの国のeSIMプランを比較しました。

Ubigi
Airalo
イタリア3GB 1,000円
10GB 2,000円
50GB 6,200円
5GB 14.5ドル
10GB 24ドル
20GB 33ドル など
フランス3GB 900円
10GB 1,500円
50GB 4,800円 など
5GB 14ドル
10GB 23ドル
20GB 36ドル など
イギリス3GB 900円
10GB 1,700円
50GB 5,500円
5GB 15ドル
10GB 22.5ドル
20GB 36ドル など
スイス3GB 1,000円
10GB 2,000円
50GB 6,200円
5GB 14.5ドル
10GB 24ドル
20GB 38ドル など
ドイツ3GB 1,300円
10GB 2,600円
5GB 15ドル
10GB 22.5ドル
20GB 26ドル など
スペイン3GB 1,200円
10GB 1,900円
50GB 6,800円
5GB 11.5ドル
10GB 18ドル
20GB 26ドル など

安さで選ぶならUbigiです。ただし、Airaloはときどき大幅に割引していることがあります。

また、ギガ数のラインナップはUbigiよりもAiraloが多いです。Ubigiでは希望のギガ数が無くて、割高になってしまうことも。行き先の国を決めたら、UbigiもAiraloもチェックしてみましょう。

>> Ubigi公式サイトはこちら
>>Airalo公式サイトはこちら

観光に人気の国は個別に解説しているので、以下の記事をチェックしてください。

>> イギリスのeSIMの解説はこちら
>> フランスのeSIMの解説はこちら
>> イタリアのeSIMの解説はこちら
>> スイスのeSIMの解説はこちら

ヨーロッパ旅行で使える電話番号つきのeSIMは?→HolaflyかAmazonで購入

海外旅行中に電話もしたい人・SMSを使いたい人には、電話番号つきのeSIMを選びましょう。ヨーロッパ旅行で使える電話番号つきのeSIMを取り扱っているのは、HolaflyAmazon

   eSIM   特徴料金プラン対応している
国の数
Holafly
データ無制限
・電話番号つき
当サイトの割引コード
【IKAHOLA5】で
いつでも何度でも5%OFF
無制限 5日間 2,400円
無制限 7日間 3,400円
無制限 10日間 4,400円
無制限 15日間 5,700円
など
30ヵ国以上
Amazonで
購入
・電話番号つき6GB 15日間 2,700円37ヵ国

現代ならLINEなどを使った通話ができるので、電話番号がなくてもデータ通信さえできればいい人が多いでしょう。

ただ、電話番号がないと

  • ツアー会社からの電話に出られなくて困る
  • SMSが必要なサービスが使えない(タクシーアプリなど)

といった状況に対応できません。実際に私が海外旅行中のツアーに遅刻しそうになったとき、ツアー会社側から電話がかかってきて無事参加できたことがあります。

また、国によってはタクシーを利用するときに、運転手からSMSで連絡が来ることも。電話番号がないとSMSを受け取れないので、困ることがあります。

通話やSMSを使う可能性のある人は、電話番号付きのeSIMを検討してみてくださいね。

eSIMとは?

eSIMは、スマートフォンに元から内蔵されているSIMカードのこと。差し込んで使う従来のSIMカードとは違って、元から内蔵されているeSIMがあるのです。

eSIMのプランを契約して設定すれば、内蔵されているeSIMを使って通信できるようになります。

つまり、物理的なSIMカードなしで、契約&設定だけですぐにネットを使い始められます

eSIMのメリット

eSIMのメリットは以下の通り。

  • スマホで設定後すぐに通信できる
  • 物理的なSIMカードやWi-Fiが不要で、なくす心配がない
  • 物理SIMカードとの併用が可能(デュアルSIM)

海外旅行でSIMカードを使うなら、日本国内で使っていたSIMカードを抜いて保存しておく必要があります。が、SIMカードは小さいため失くしてしまう人が多いです。eSIMなら、日本国内で使っているSIMカードを入れたまま使えて◎

キャリアとの契約&インストールまで済ませておけば、海外到着した瞬間から使い始められるのもメリットです。

eSIMのデメリット

eSIMのデメリットは以下の通り。

  • eSIMが内蔵されていないスマートフォンは使えない
  • SIMフリーにする必要がある
  • SIMカードのように別の機器に差し替えて使うことはできない

eSIMが内蔵されていないスマホでは使用できません。自分の持っているスマホが対応機種かどうか調べておきましょう。

また、選んだプランによっても対応している機種が違うことがあるのでチェックが必要です。

ヨーロッパ旅行でeSIMを使うときの注意点

eSIMを使うときには、以下の2つに注意してください。

  • 自分のスマホで使えるeSIMプランかチェックしておく
  • eSIMのインストールには通信環境が必要

自分のスマホで使えるeSIMプランかチェックしておく

eSIMはすべてのスマホ機器が対応しているわけではありません。

  • 自分のスマホがeSIM対応か
  • SIMフリーになっているか
  • 選んだeSIMのプランが自分のスマホに対応しているか

の3つをチェックしておきましょう。eSIMが使えるスマホなのに、契約したいeSIMプランの対応機種が少なくて使えないことも。契約したいeSIMを決めたら、購入前に対応機種を確認するようにしましょう。

eSIMのインストールには通信環境が必要

eSIMのインストールには通信環境が必要です。現地に着いてから設定しようとすると、「ネットを使うためにeSIMをインストールしたいのに、インストールするためのネット環境がない」という状況に…。

空港にはフリーWi-Fiがありますが、電波が不安定なことが多く、セキュリティも弱いです。日本を出発する前に、家やホテルのWi-Fiを使ってインストールしておくことをおすすめします。

eSIMの使い方&設定方法

eSIMの使い方には、以下の2パターンがあります。

  • アプリからeSIMをインストール
  • QRコードからeSIMをインストール

どちらも似ていて、簡単に設定できるので安心してください。

アプリからeSIMをインストールする場合
① eSIMのプランを選んで購入
② アプリからeSIMをインストール
③ スマホ上の設定をする

QRコードからeSIMをインストールする場合
① eSIMのプランを選んで購入
② QRコードを読み込んでeSIMをインストール
③ スマホ上の設定をする

たったこれだけです。

Airaloはアプリを使うタイプ、UbigiとKlookとKKdayはQRコードを使うタイプでした。

>> Airaloの設定方法を解説した記事はこちら
>> Ubigiの設定方法を解説した記事はこちら
>> KKdayの設定方法を解説した記事はこちら
>> Holaflyの設定方法を解説した記事はこちら

ヨーロッパ旅行でeSIMを使うときに知っておきたいこと

ヨーロッパ旅行でeSIMはちゃんとつながる?

旅行先でeSIMを使うときに気になるのが、ちゃんとネットはつながるの回線が不安定になることはあるという点ですよね。私が実際にeSIMを使った感想は以下の通り。

Ubigi…安定して通信できる印象。日本で25Mbps、アメリカで23Mbps、台湾で230~280Mbpsでした。

Holafly…普通に使えて、データ無制限な分安心できる印象。日本で使って15Mbpsでした。

Airalo…通信の接続にややムラがある印象。日本で37Kbps~150Mbps、アメリカで58Mbps、台湾で32~150Mbpsでした。日本で37Kbpsだったときはほぼネットが使えませんでした。

ただ、利用する時期や国、場所によって通信状況は変わります。ほかの人の口コミを集めたので参考にしてください。

Ubigiの口コミ

Ubigiは問題なく通信できたという口コミが確認できました。価格が安いという口コミも多かったです。

Holaflyの口コミ

私が使っている日本の通信キャリアは30Mbps前後なので1.8Mbpsはやや遅いかな?と感じますが、通信速度に問題なく使えたという口コミが多かったです。使用する国や時間帯にもよると思います。

Airaloの口コミ

Airaloは知名度のあるeSIMなだけあって、口コミがたくさん見つかりました。どの人も問題なく通信できたようです。

KlookとKKdayはプラン別で口コミがたくさん投稿されています。設定でつまづいたポイントや悪い口コミも投稿されているので、利用前に読んでおくと安心できて◎

>> KlookのeSIMの口コミを見る
>> KKdayのデータ無制限eSIMの口コミを見る

ヨーロッパ旅行で国をまたぐときにeSIMでやるべきことは?

国をまたぐときは、eSIMの設定は必要ありません。eSIMプランが対応している国であれば、自動的に切り替わって使用できるようになります。

ただし、国境を越えてすぐのときはやや繋がりにくくなるときも。数分ですぐつながるようになるので待ちましょう。

まとめ

以上、ヨーロッパ旅行で使えるeSIMを解説しました。まとめると、

  • ヨーロッパ旅行で一番安いeSIMはUbigi
  • ヨーロッパ旅行でデータ無制限で使えるeSIMはHolaflyKKday
  • ヨーロッパ1ヵ国しか旅行しないならUbigiAiralo
  • ヨーロッパ旅行で電話を使いたいならHolaflyAmazonで購入
  • eSIMを使うときの注意点:自分のスマホで使えるeSIMプランかチェックしておく、eSIMのインストールには通信環境が必要

最初は「eSIMって何?」「なんだか難しそう…」と感じるかもしれませんが、一度使ってみると簡単でとっても便利!ぜひ使いこなして、快適に海外旅行を楽しんでくださいね。

おすすめ記事

▼Ubigiの設定方法と使い方

▼Holaflyの設定方法と使い方

▼KkdayのeSIMの設定方法と使い方

▼Airaloの設定方法と使い方

▼ヨーロッパ旅行の持ち物リスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました