海外旅行のお役立ち情報eSIM

【実体験あり】Holafly(オラフライ)のeSIMの評判は?口コミや使ってみた感想

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行のお役立ち情報

海外旅行でWi-FiやSIMを探している人におすすめなのが、データ無制限のeSIM「Holafly(オラフライ)」。数分で購入&設定を済ませるだけで、現地ですぐにネットが使い始められて便利です。

でも使ったことがないと、「HolaflyのeSIMって本当につながるの?」「設定は簡単にできる?」と不安に感じますよね。

今回は海外旅行でHolaflyのeSIMを使っている筆者が、メリット・デメリットや実際に使った感想を解説します。海外で安心してHolaflyを使ってくださいね。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

Holafly(オラフライ)とは?

Holafly(オラフライ)は、データ無制限のeSIMを販売しているスペイン発の会社です。電話番号つきのプランも多く、機能性の高いeSIMを扱っています。

eSIMなので購入~設定まですべてネット上で完了できる上に、数分の手続きで現地でネットが使い始められます。

▼Holaflyの基本情報

名前Holafly
対応する国160ヵ国以上
プラン 国別、地域別のプランあり
電話番号付きプラン多数あり
専用アプリあり

Holaflyのメリット

Holaflyのメリットは以下の3つ。

  • データ無制限で安心
  • 電話番号付きのプランがある
  • 有効期限は現地でインターネットを使い始めてからカウント

ひとつずつ解説していきます。

データ無制限で安心

HolaflyのeSIMはデータ無制限です。

ギガ数を選んで購入するタイプのeSIMは、

  • 海外旅行中にデータ残量が気になる
  • 多めのギガ数プランを購入したらたくさん余った
  • ギガ数が足りなくて追加したら割高になった

といったことが起こります。その点、データ無制限のHolaflyは残量を気にせず安心して使えます

電話番号付きのプランがある

Holaflyには、電話番号付きのeSIMプランがあります。電話番号がついているかどうかは国によるので、Holaflyのサイトで事前にチェックしてくださいね。

現代ならLINEなどを使った通話ができるので、電話番号がなくてもデータ通信さえできればいい人が多いでしょう。

ただ、電話番号がないと

  • ツアーに遅刻しそうなとき待ってくれるよう電話したい
  • ホテルの入口が見つからないから電話ですぐに聞きたい
  • お店に忘れ物をしてしまってすぐ確認したい
  • SMSが必要なサービスが使えない(タクシーアプリなど)

といった状況に対応できません。実際に私が海外旅行中のツアーに遅刻しそうになったとき、ツアー会社側から電話がかかってきて無事参加できたことがあります。

通話やSMSを使う可能性のある人は、電話番号付きのeSIMを検討してみてくださいね。

有効期限は現地でインターネットを使い始めてからカウント

eSIMの有効期限は、以下の2種類あります。

  • eSIMを使って現地で通信し始めた時点から有効期限がスタート
  • eSIMを購入した時点から有効期限がスタート

HolaflyのeSIMは、現地でインターネット通信し始めた時点から有効期限がスタートするタイプです。海外旅行中にフルで使えて◎

eSIMは最初にインストールが必要なので、事前に日本で購入&インストールまで済ませておくのがおすすめです。現地に着いてからインストールしようとすると、「ネットを使うためにeSIMをインストールしたいのに、インストールするためのネットがない」という状況になるからです。

日本にいるうちにeSIMを購入&インストールまで済ませておき、現地到着後にスマホ上でeSIMに切り替えるだけで使えるようにしておきましょう。

▼HolaflyのeSIMの使い方▼

>> Holaflyの使い方を詳しく知りたい人はこちら

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

Holaflyのデメリット

Holaflyのデメリットは以下の2つ。

  • 高機能な分値段が高め
  • データ無制限のプランはテザリング不可

それぞれ解説していきます。

高機能な分値段が高め

HolaflyのeSIMは、データ無制限なので値段がやや高めに設定されています

国によりますが、だいたい以下の価格設定になっていることが多いです。

  • 5日間…2400円
  • 7日間…3400円
  • 10日間…4400円 など

多少値段が高くても、ギガ数を気にせずに安心してインターネットを使いたい人に向いているeSIMです。

データ無制限のプランはテザリング不可

データ無制限のプランでは、テザリングはできません。テザリングできてしまうと何人でも何GBでも使えてしまうので、当たり前かもしれませんね。

海外出張などでテザリングしてPCとスマホを使いたい人は、Holafly以外のテザリングできるeSIMを探しましょう。AiraloUbigiではテザリングできるプランが多いので要チェックです。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

Holaflyの評判・口コミ

SNS上でHolaflyの口コミを調査しました。

私が使っている日本の通信キャリアは30Mbps前後なので1.8Mbpsはやや遅いかな?と感じますが、通信速度に問題なく使えたという口コミが多かったです。使用する国や時間帯にもよると思います。

Holaflyを実際に使ってみた感想

いろんな国でいろんなeSIMを使っていますが、数あるeSIMの中でもHolaflyのeSIMは安定して使える優等生と感じました。通信が不安定になることもほとんどなかったです。

私は実際にHolaflyのeSIMを日本で使いました。通信速度をこちらのサイトで測定した結果は以下の通り。

普段日本でネットを使っているときは30Mbps前後なので、HolaflyのeSIMはいつもよりは遅いという結果に。ただ、実際に使っていると通信速度に不満はありませんでした。

なにより、データ無制限なので使い切る心配がないのが良かったです。

Holaflyのよくある質問

HolaflyのeSIMについて、よくある質問をまとめました。使い方を詳しく知りたい人は、使い方を解説したこちらの記事も参考にしてください。

日本でeSIMやSIMカードを使っていてもインストールできる?

日本でeSIMやSIMカードを使っているスマホでも、HolaflyのeSIMをインストールできます。同時にスマホに入れた状態で、スマホ上の設定を切り替えれば使い分けられます。

eSIMとSIMカードの切り替えは簡単?

eSIMとSIMカードの切り替えは簡単にできます。

テザリングはできる?

Holaflyのデータ無制限のプランはテザリングできません。

電話番号はついている?

HolaflyのeSIMには、電話番号がついているプランが多数あります。電話番号がついているかどうかは国によるので、Holaflyのサイトで検索してみてください。

Holaflyは海外で安心して使えるeSIM

以上、海外で安心して使えるeSIM「Holafly(オラフライ)」を紹介しました。

  • Holaflyのメリット:データ無制限で安心、電話番号つきのプランがある、有効期限は現地でインターネットを使い始めてからカウント
  • Holaflyのデメリット:高機能な分値段が高め、データ無制限のプランはテザリング不可
  • Holaflyを実際に使ってみた感想:安定して使える優等生な印象、通信が不安定になることもほとんどなかった

eSIMを使ったことがないと「eSIMって何?難しそう…」と感じるかもしれませんが、実際に使ってみると簡単でとっても便利!ぜひ一度使ってみてくださいね。

割引コード【 IKAHOLA5 】で5%OFF!
▼ 購入時に入力で割引適用 ▼

おすすめ記事

▼Holaflyの設定方法と使い方

▼ヨーロッパ旅行で使えるeSIM

コメント

タイトルとURLをコピーしました