海外旅行クロアチア

【個人手配】クロアチア5泊6日旅行の費用を大公開!予算の立て方も解説

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

最近、旅行先として人気が出てきているクロアチア。赤い屋根のかわいい街並みやエメラルドグリーンの美しい湖など、見どころがたくさんあります!

本記事には、私がクロアチアを5泊6日で縦断したときにかかった旅費をまとめました。

記事の内容
  • クロアチア5泊6日旅行にかかる費用
  • 各費用の詳細(ホテル代、飲食代、交通費、入場料、ツアー代)

実際に旅行した感想としては、全体的な物価は日本と同じくらいだけど観光地周辺や入場チケット代は高い!と感じました。これからクロアチア旅行をする人が予算を立てられるよう、料金の相場も解説していきます。旅行前に参考にしてくださいね。

↓ クロアチア旅行ならこちらの記事もおすすめ ↓

【失敗しない】クロアチア観光のモデルコース!必要日数と注意点も解説
近年観光地として人気が出てきているクロアチア。 「魔女の宅急便」のモデルの街として知られるドブロブニク エメラルドグリーンの湖が美しいプリトヴィツェ湖畔国立公園 美しいアドリア海での遊泳や島散策 アドリア海で採れるおいしい海鮮料理 をはじめ

クロアチア5泊6日旅行で実際にかかった費用

クロアチア5泊6日旅行にかかった費用は、1人あたり12万8千円でした!(飛行機代を除く)

クーナ
ホテル代1,25724,500
飲食費2,41647,000
入場料70513,700
交通費66312,900
ツアー1,53930,000
合計6,580128,000
1クーナ=19.47円で換算、四捨五入

贅沢はしていないけど意外とかかったかな、という感じです。

ホテルはゲストハウスに泊まって節約しました。物価自体は西ヨーロッパほど高くないのですが、ドブロブニクの観光地価格&観光スポットの入場料金が高かったです。

ちなみに、以下のルートでクロアチアを旅行したときにかかった費用です。

クロアチアの観光スポットを詰め込んだ大満足の旅行でした!

この旅行ルートは「【個人手配】クロアチア観光5泊6日のモデルコース!必要日数と注意点も解説」の記事で解説しているので、これから旅行プランを組む人は参考にしてください。

【失敗しない】クロアチア観光のモデルコース!必要日数と注意点も解説
近年観光地として人気が出てきているクロアチア。 「魔女の宅急便」のモデルの街として知られるドブロブニク エメラルドグリーンの湖が美しいプリトヴィツェ湖畔国立公園 美しいアドリア海での遊泳や島散策 アドリア海で採れるおいしい海鮮料理 をはじめ

旅費を計算するときのざっくりとした目安は以下の通りです。

  • ホテル代:ゲストハウスなら3,000円~、シングル個室なら5,000円~、ダブルなら5,000円~
  • 飲食費:一食につき一人5,000円くらいが相場。ドブロブニクのレストランは観光地価格で高い。
  • 入場料:1,000円~5,000円くらい。シーズンによって大きく異なる。

節約せずにシングル個室かダブルに宿泊して、ランチもディナーもしっかりレストランで食事するなら、18万円くらいでしょうか。日本からの飛行機代が往復14万円とすると、合計32万円になります。

飛行機代は日にちによって大幅に変わります。安い日にちを狙って早めに予約できると◎

>> Skyscannerで日本↔クロアチアのフライトを検索する

個人手配が心配な方は、ツアーを利用するのもアリです。ツアーは高い印象がありますが、ツアー会社独自のルートでホテル等を確保しているので意外と安い!なんてことも。

  • できるだけ旅費を安く抑えたい
  • いろんな旅行プランを比較したい
  • 自分で旅行ルートは組みたいけど、ホテルやチケットなどを全部個人手配するのは面倒
  • 個人手配はいまいちよく分からない

といった方は、タウンライフ旅さがしを利用してみましょう。希望の旅行スタイルや行き先の国、日数、予算を伝えると、一括で最大5つの旅行会社に見積を取ることができます。見積もりは無料なので、どんなプランが提案してもらえるのかチェックしてみてくださいね。

クロアチア旅行にかかる費用の明細

それぞれの費用の詳細を解説します。

ホテル代

ホテル代は、5泊して2万4千円でした。私はホテル代を節約したいタイプなので、ゲストハウスを利用しています。

エクスペディアで価格を調べたところ、相場はこのくらいでした。

クロアチアのホテル代は?

ゲストハウスなら3,000円~

シングル個室なら5,000円~

ダブルなら5,000円~

ホテルはそんなに高くないですね。観光地として人気のドブロブニク中心でもこのくらいの値段からホテルがありました。

ただし、クロアチアのオンシーズンである6月~9月頃は値段が高くなる&空きがなくなります。早めに予約するようにしましょう。

飲食費

飲食代は、6日間で4万7千円でした。

私が利用したレストランは以下の通りです。

ドブロブニクのレストラン

① Gradska kavana Arsenal Restaurant

ロケーションが抜群にいいレストラン!ドブロブニクの旧港を眺めながら食事ができます。

タコのサラダ+シーバス+アイスコーヒーで400クーナ(7,500円)

② Heritage of Dubrovnik

クロアチアの郷土料理が食べられるレストランです。気に入って旅行中に2回訪れました。

赤ワイン1杯+牡蠣2つ+パスティツァーダで336クーナ(6,300円)
白ワイン1杯+Stuffed squidで310クーナ(5,800円)

③ Panorama restaurant

ドブロブニクを上から見渡しながら食事ができる場所です。

ジュース1杯+プリンで120クーナ(2,200円)

ドブロブニクのレストランは観光地価格でかなり高い!という印象でした。それぞれのレストランの詳細は「【クロアチア】ドブロブニクのおすすめレストラン3選!」の記事にまとめてあります。

503 Service Unavailable

スプリトのレストラン

Mazzgoon

クロアチア料理が食べられるレストランです。お店の雰囲気がよく、料理も凝っていておいしかったです。滞在中に2回訪れました。

ムール貝+ツナステーキ+炭酸水で292クーナ(5,500円)
牛肉のタルタル+回線リゾット+炭酸水で302クーナ(5,700円)

詳細は「【クロアチア】スプリトのおすすめレストラン「Mazzgoon」」の記事を参考にしてください。

503 Service Unavailable

実際に旅行してみて、以下のように感じました。

クロアチアの飲食代

ドブロブニクのレストランは観光地価格で高い
ザグレブ、スプリトは日本よりちょっと高いくらい
パンやスーパーマーケットの価格は安い

リッチなレストランで食事するなら、ドブロブニクは避けてザグレブやスプリトにした方がいいかもしれませんね。

物価比較サイトで東京、ドブロブニク、ザグレブのレストラン代を比較した結果は以下の通り。

東京ドブロブニクザグレブ
安めのレストラン(1人)51.17クーナ
(1,000円)
80.00クーナ
(1,563円)
70.00クーナ
(1,368円)
高級レストラン(2人)307.02クーナ
(6,000円)
500.00クーナ
(9,771円)
350.00クーナ
(6,840円)
マクドナルド35.82クーナ
(700円)
50.00クーナ
(977円)
50.00クーナ
(977円)
ビール(0.5L)30.45クーナ
(595円)
30.00クーナ
(586円)
18.00クーナ
(352円)
水(0.33L)5.82クーナ
(114円)
14.58クーナ
(285円)
11.70クーナ
(229円)
引用元:Cost of Living 2022年10月時点

観光地周辺では安めのレストランが多くないので、高級レストランの価格に近くなると思います。オンシーズン真っただ中に観光したからかもしれませんが、ドブロブニクはこれ以上に高いと感じました。

入場料

入場料は、合計で1万4千円かかりました。

6月~9月のオンシーズンだと、観光地のチケット代は以下の通りでした。

クロアチアの観光地のチケット代

プリトヴィツェ湖畔国立公園…5,800円
ドブロブニクの城壁ウォーク…4,900円
ドミニコ会修道院(ドブロブニク)…580円

クロアチア紛争博物館(ドブロブニク)…580円

フヴァル島展望台…1,400円
聖ヤコブ大聖堂(シベニク)…580円

特に有名な観光地であるプリトヴィツェ湖畔国立公園とドブロブニクの城壁ウォークがかなり高いですよね…!

プリトヴィツェ湖畔国立公園はシーズンによって料金が大きく異なり、夏は5,800円もしますが冬は1,500円程度。オンシーズンに人が来すぎてどんどん値上げされているのだそうです。

ドブロブニクの城壁ウォークは、ドブロブニクパスが使用できました。ドブロブニクパスは観光客向けのカードで、以下の内容が含まれています。

  • ドブロブニクの城壁ウォークを含むいくつかの施設の入場料無料
  • ドブロブニク市内の公共交通機関が無料
  • 施設、イベント、ツアーの割引

値段は以下の通り。

  • 1日パス…250クーナ
  • 3日パス…300クーナ
  • 7日パス…350クーナ

ドブロブニクの城壁ウォークが250クーナなので、1日パスを買って城壁ウォークに行けばそれだけで元が取れます。

ただ、フランシスコ会修道院や海洋博物館にも無料で入れるとサイトに書いてあったものの、フランシスコ会修道院は割引のみ、海洋博物館では使用できないと言われてしまいました。ドブロブニクパスと各施設の連携が取れていないのか、変更が多くて対応できていないのかもしれません。

とはいえ、城壁ウォークだけでも元は取れるので、観光する人は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>> ドブロブニクパス公式サイト

交通費

交通費は合計で1万3千円でした。

クロアチア観光の交通費

ザグレブ空港 → ザグレブ市内…880円

ザグレブ → プリトヴィツェ湖畔国立公園…1,900円

プリトヴィツェ湖畔国立公園 → スプリト…3,400円

スプリト → ドブロブニク(フェリー)…5,500円

ドブロブニク市内 → ドブロブニク空港…1,300円

普通くらいの価格ですね。

クロアチアは電車よりもバスが発展していて、バスでの移動が主流になります。都市間を移動するならFlixbusがおすすめ。ヨーロッパ中で運行している格安高速バスです。格安といっても、トイレ・コンセント・Wi-Fiがついていることが多く、座席もゆったりめで意外と快適!

ヨーロッパ旅行で便利&安い高速バスFlixBus(フリックスバス)!使い方・メリット・注意点を解説」の記事に利用方法やメリット・デメリットが書いてあるので参考にしてください。

ヨーロッパ旅行で便利&安い高速バスFlixBus(フリックスバス)を徹底解説!使い方・メリット・注意点など
ヨーロッパ旅行を格安にするなら、ぜひおすすめしたいのがFlixBus! 日本でいう高速バスで、なんといっても安いことが特徴です。その他にも、Wi-Fi・トイレ・コンセント付き、座席が広いなどの特徴があり、日本の高速バスよりも快適に利用できま

ツアー

クロアチアはバスでの移動が主流ですが、行き先によってはバスの本数が少なく、遅延も多いです。そのため上手に旅行プランを組めないことも。

その分、現地ツアーがたくさん用意されています。レンタカーを借りずに個人旅行するなら、ツアーも利用しましょう。大人数参加型のツアーなら個人手配よりも費用が抑えられるケースもあります。

私は以下の2つのツアーを利用しました。

クロアチア観光の交通費

・スプリト発クルカ国立公園&シベニクツアー…8,700円

・アドリア海の5つの島を巡るツアー…21,000円

クルカ国立公園&シベニクのツアーは、個人手配したときの交通費&入場料とほぼ同じか安いくらいでした。コストメリットがある上に、解説もしてもらえてよかったです。

クルカ国立公園で迫力のある滝や、湖の上の孤島を見た後、

シベニクの街を散策するツアーです。

アドリア海の5つの島を巡るツアーは2万円と高額になってしまいました。小回りのきく小さいボートに乗って少人数で移動するツアーなのでどうしても高くなります。それでも、このツアーを申し込んで良かった!と大満足の内容でした。

青の洞窟に行ったり、

のどかな雰囲気の島を散策したりします。

こういった観光スポットに次々と連れて行ってもらえます。個人ではこれほど濃度の高い旅行プランで行くのはできないので、ツアーで行けて良かったと感じました。

5つの島を巡るツアーの内容は以下の記事にまとめてあります。

503 Service Unavailable

まとめ

以上、クロアチア5泊6日旅行にかかる費用を解説しました。実際にかかった費用は12万8千円でした(飛行機代を除く)。

クーナ
ホテル代1,25724,500
飲食費2,41647,000
入場料70513,700
交通費66312,900
ツアー1,53930,000
合計6,580128,000
1クーナ=19.47円で換算、四捨五入

旅費を計算するポイントは以下の通りです。

  • ホテル代:ゲストハウスなら3,000円~、シングル個室なら5,000円~、ダブルなら5,000円~
  • 飲食費:一食につき一人5,000円くらいが相場。ドブロブニクのレストランは観光地価格で高い。
  • 入場料:シーズンによって大きく異なる。

これからクロアチアに行く人は参考にしてくださいね。最高のクロアチア旅行になることを願っています。

おすすめ記事

【女性向け】ヨーロッパ旅行の持ち物リスト!必需品や便利グッズも
海外旅行先として人気のあるヨーロッパ! 海外旅行に慣れていない人は、 海外旅行は何を持っていったらいい? 現金って用意すべき?全部カードでOK? 旅行前に知っておいた方がいいことは? と不安に感じますよね。 私自身オランダに住んでいて、ヨー
【失敗しない】クロアチア観光のモデルコース!必要日数と注意点も解説
近年観光地として人気が出てきているクロアチア。 「魔女の宅急便」のモデルの街として知られるドブロブニク エメラルドグリーンの湖が美しいプリトヴィツェ湖畔国立公園 美しいアドリア海での遊泳や島散策 アドリア海で採れるおいしい海鮮料理 をはじめ
503 Service Unavailable
503 Service Unavailable
503 Service Unavailable
503 Service Unavailable

コメント

タイトルとURLをコピーしました