海外旅行クロアチア

【失敗しない】クロアチア観光のモデルコース!必要日数と注意点も解説

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

近年観光地として人気が出てきているクロアチア。

  • 「魔女の宅急便」のモデルの街として知られるドブロブニク
  • エメラルドグリーンの湖が美しいプリトヴィツェ湖畔国立公園
  • 美しいアドリア海での遊泳や島散策
  • アドリア海で採れるおいしい海鮮料理

をはじめとして、色々な魅力がある国です。

本記事では、クロアチア観光の必要日数と、日数に合わせたモデルコースを紹介します。

私が個人手配でクロアチアを縦断した5泊6日の旅行プランも紹介するので、これからクロアチアへ旅行する人はぜひ参考にしてくださいね。

クロアチア観光のモデルコース

クロアチア観光に必要な日数と、日数に合わせたモデルコースを紹介します。

さっそくモデルコースをチェックしたい方は、以下のリンクをクリックで飛べます。

★1泊2日モデルコース:ドブロブニク
★2泊3日モデルコース:ドブロブニク周辺
★2泊3日モデルコース:プリトヴィツェ周辺
★5泊6日モデルコース:クロアチア縦断プラン
★6泊7日モデルコース:クロアチア縦断+隣の国

クロアチア観光に必要な日数は?

クロアチア観光に必要な日数は

  • ドブロブニクだけなら1日でOK
  • 主要観光スポットをすべて巡るなら5泊6日がおすすめ
  • 7日以上確保できるなら隣の国(モンテネグロやボスニア・ヘルツェゴビナ)も

クロアチアの主要観光スポットとおすすめ度を星で表すと以下の通り。6日あれば、クロアチアを縦断しながらすべて行くことができます。

主要な観光スポットおすすめ度
ドブロブニク観光★★★★★ 
プリトヴィツェ湖畔国立公園★★★★★ 
アドリア海の島散策★★★★★ 
クルカ国立公園★★★★☆ 
ザグレブ観光★★★☆☆ 
スプリト観光★★★☆☆ 
シベニク観光★★★☆☆ 

クロアチア観光の2大観光スポットはドブロブニク観光とプリトヴィッツェ湖畔国立公園。この2か所は離れていて、直通バスがありません。6日確保してクロアチアを縦断しながら観光するのがベスト。

6日も確保できない場合は、ドブロブニクかプリトヴィツェのどちらか一方に絞って周辺の街の観光とセットにしましょう。

7日以上確保できるなら、以下の場所を加えても◎

クロアチアの観光スポット
  • モンテネグロ(隣の国)
  • ボスニア・ヘルツェゴビナ(隣の国)
  • トロギル
  • ザダル
  • ポレッチ
  • リエカ

1泊2日モデルコース:ドブロブニク

1日~2日しか確保できなければ、ドブロブニクを観光しましょう!赤い屋根の美しい街並みを眺めつつ、アドリア海の海鮮料理を楽しみます。たった2日の観光でも見どころが多く、満足度の高い街です。

  • 1日目
    ドブロブニク観光
  • 2日目
    ドブロブニク観光

2泊3日モデルコース:ドブロブニク周辺

3日確保できるなら、ドブロブニク観光に隣の国の観光をプラスするのがおすすめ!モンテネグロまたはボスニア・ヘルツェゴビナへの日帰りツアーがあります。

2泊3日モデルコース:プリトヴィツェ周辺

プリトヴィツェ湖畔国立公園をメインにして、ザグレブも観光するプランです。個人手配でプリトヴィツェまでアクセスしても良いですし、ザグレブ発の日帰りツアーを利用してプリトヴィツェ&ラストケ村を観光するのも◎

5泊6日モデルコース:クロアチア縦断王道プラン

一番王道でおすすめなのがこの5泊6日のプラン!実際に私が個人手配で観光したルートでもあります。

北から南に縦断しながら観光していきます。通り抜けになるので、出発地に戻るタイプの日帰りツアーを利用できないのが難点。個人手配の難易度がやや高くなるので、慣れていない方はパッケージツアーを利用しましょう。

6泊7日モデルコース:クロアチア縦断+隣の国

5泊6日のクロアチア縦断プランをベースにして、6日目に隣の国を観光するプランです。

ツアーと個人旅行どっちがおすすめ?

クロアチア旅行は、

  • 海外旅行の個人手配に慣れていない人はパッケージツアー
  • 個人手配に慣れている人は現地ツアーを利用しつつ個人旅行

がおすすめです。

私自身ヨーロッパに住んでいて、色々な国を個人手配で旅行しています。が、クロアチアはメインの交通手段であるバスが使いにくく、全て個人手配するのは難しいと感じました。

  • 公式サイトが非常に分かりづらく、バス停の住所が書いていない
  • 途中停車の情報がない
  • バスのストライキや遅延もある
  • バスの本数自体少ないため、上手なプランが組めない

その分、クロアチアは現地ツアーがたくさん用意されています。クロアチアは物価が安いのと、大人数ツアーなら費用も低く、個別にバスや入場チケットを用意するよりも安く済むこともありました。

上手に観光地を巡ってくれる&バスの時間を考える必要がない分滞在時間が長くとれて満足度も高いです。個人手配で旅行する人は現地ツアーを活用しましょう。

一方で、

  • 個人手配で海外旅行をしたことがない
  • トラブルが起きたときに相談できる場所が欲しい
  • プロと相談しながら旅行プランをじっくり練りたい
  • 英語の現地ツアーは怖い…

という方は、パッケージツアーがおすすめです。値段が高い印象がありますが、ツアー会社独自のルートでホテルや航空券などを確保しているので意外と安いことも。

パッケージツアーを探すなら、一括で最大5つの旅行会社に無料見積もりを取ることができるタウンライフ旅さがしがおすすめです。

希望の旅行スタイル・行き先の国や都市・日数・予算を伝えると、希望に合ったプランを提示してくれます。それぞれの旅行会社が提示してくれたプランを比較できるので、予算にあう理想的な旅行プランが見つかって◎

\無料で複数の旅行プランを比較!/

【実体験】5泊6日のクロアチア個人旅行

私は実際に5泊6日でクロアチアを個人旅行しました。

1日目:ザグレブ到着&ザグレブ観光
2日目:プリトヴィツェ湖畔国立公園
3日目:クルカ国立公園&シベニク観光
4日目:アドリア海の島を観光
5日目:ドブロブニクへ移動&ドブロブニク観光
6日目:ドブロブニク観光&帰国

バスでの都市間の移動や、利用した日帰りツアー、ホテルの予約サイトをまとめたので、個人手配で旅行したい!という方は参考にしてください。

  • ザグレブ空港に到着
  • ザグレブ市内へシャトルバスで移動(30分)

    ザグレブ空港からはザグレブ市内へのシャトルバスがあります。私が利用したときは、以下のようになっていました。
    ・時刻表はなく、飛行機の発着時間に合わせて設定されている
    ・乗車券は運転手から直接購入。ユーロかクーナどちらでもOK

  • ザグレブ観光

    ザグレブ市内は半日で十分観光できるコンパクトさ。教会や博物館を楽しめます。

  • ザグレブ内のホテルに宿泊

    1日目はザグレブ市内に宿泊。ホテルの場所は観光地周辺がおすすめ!ホテルの数が多く、観光もしやすいです。

  • 8時~18時頃
    クルカ国立公園&シベニク観光ツアーに参加(10時間)

    私はスプリト発クルカ国立公園&シベニクのツアーを利用しました。クルカ国立公園へのバスは本数が少なく、上手にプランを組めなかったからです。実際に利用してみて、
    ・個人手配よりも安かった
    ・穴場にも連れて行ってくれた
    ・移動&観光がとっても楽!
    だったので、利用して良かったと感じました。

    スプリトまたはトロギル発:クルカ国立公園&シベニク ツアー

  • クルカ国立公園の観光

    クルカ国立公園のメインはスクラディンスキー滝!迫力満点で美しい滝を見ることができます。その他、孤島の教会が眺められる展望台や、国立公園内の遊泳スポットなどに連れて行ってくれました。

  • シベニクの観光

    クルカ国立公園の後はシベニクへ。ユネスコ世界遺産に登録されている聖ヤコブ大聖堂を訪れました。展望台から見渡すシベニクの街並みも◎

  • スプリト内のホテルに宿泊

    スプリトに戻ってきて、昨日と同じホテルに宿泊。

    スプリト観光の日を設けていなかったので、この日と次の日のツアー後にスプリト観光しました。入り組んだ遺跡の中にショッピングモールが入っているような雰囲気で、散策が楽しい街です!

    ★スプリトのおすすめレストランの記事を読む

  • 8時~18時頃
    アドリア海の島を観光するツアーに参加(10時間)

    アドリア海の島巡りもツアーを利用しました。魅力的な島がたくさんあるのですが、個人手配だと1日ですべて行くルートを組めなかったからです。少人数で色々な島を巡るツアーにしたので値段が高くなったものの、密度が高くて大満足の旅行になりました!
    スプリトとトロギールから:青の洞窟への入場が可能な5つの島の日帰り旅行
    ★アドリア海ツアーの体験記を読む

    以下のスピードボートに乗って島を転々と観光していきます。

  • 青の洞窟

    ビジェボ島の青の洞窟内へ。真っ青な海が洞窟内に反射してとってもきれい…!

  • コミジャ観光

    ビジェボ島の隣の島、コミジャを観光。港を中心にかわいらしい街が広がっていて、散策だけでも楽しめる島でした。港周辺にあるテラス席でカフェしても◎

  • 洞窟観光

    途中、岩壁にできた洞窟2つにも立ち寄ってくれました。スピードボートに乗ってサッと立ち寄るだけですが、岩の形ユニークで見ごたえがありました。自然に作られたとのこと。

  • ブルーラグーンで遊泳

    きれいな青色の海、ブルーラグーンでの遊泳タイム!

  • フヴァル観光

    最後はフヴァル島の観光。島の中では比較的大きな街です。シュパンジョラ要塞まで登って街を見渡すのがおすすめ!赤い屋根とブルーの海の景色が絶景でした!

  • スプリト内のホテルに宿泊

    スプリトに戻ってきて、昨日と同じホテルに宿泊です。

  • 7時~12時頃
    スプリト→ドブロブニクへフェリーで移動(4時間半)

    スプリトからドブロブニクへ移動するなら
    ・バス
    ・フェリー
    このどちらかを利用します。バスで行くと10kmだけボスニア・ヘルツェゴビナを通るので国境審査がある&オンシーズンは渋滞して到着が遅れることも。渋滞も国境審査もないフェリーがおすすめです。フェリーは以下の2社のうち、時間の都合が合う方を選ぶと◎
    >> krilo公式サイト
    >> jadrolinija公式サイト

  • ドブロブニク観光

    ドブロブニクに着いたらホテルにチェックインして観光へ!ドブロブニクの観光のメインは以下の通り。
    ・城壁ウォーク
    ・スルジ山の展望台
    ・街歩き(教会巡りやショッピングなど)
    ・食べ歩き
    1日目は日没&夜景メインで行動しました。スルジ山までのロープウェーは夜遅くまでやっているので、山頂から夜景を楽しむのもおすすめです。

  • ドブロブニク内のホテルに宿泊

    ドブロブニクのホテルに宿泊。城壁内に観光スポットが集まっているので、城壁内にホテルを取れると観光しやすかったです。

  • ドブロブニク観光

    人気の城壁ウォークは混むので、朝一で行くのがおすすめ。

    城壁ウォークの他、東側にある高台や西側にあるロブリイェナッツ要塞からもドブロブニクの街が見えました。

    ドブロブニクにはおいしいレストランも多いので、カフェや食事も楽しんでくださいね。
    ★ドブロブニクのおすすめレストランの記事を読む

  • ドブロブニク空港へシャトルバスで移動(30分)

    ドブロブニク空港へはシャトルバスで移動します。PLARANUSという会社のバスがスルジ山ロープウェー乗り場から出ているので、そこでチケットを購入して乗りましょう。時刻表は以下の公式サイトで確認できます。
    >> PLATANUS公式サイト

  • ドブロブニク空港から帰国

クロアチア旅行の注意点

クロアチアの夏はかなり暑いので注意

夏本番となる7月8月は観光にベストな時期ですが、直射日光が強くかなり暑いです。私は9月上旬に観光しましたが、

  • 暑すぎて運動靴を履く気にならずサンダルを購入した
  • 帽子をずっとかぶっていた
  • 2時間に1回日焼け止めを塗った

くらい暑かったです。(プリトヴィツェ~ザグレブは北にあるので涼しかったです)

7月8月に観光するなら、以下の装備を持っていくことをおすすめします。

  • 履き慣れているサンダル(遊泳時にも活躍)
  • つばの広い帽子
  • 日焼け止め
  • 手持ち扇風機もあると◎

しっかり暑さ対策&日光対策をしてくださいね。

クロアチア旅行のFAQ

クロアチアを旅行するときの疑問点にお答えします。

Q
クロアチア旅行の費用はいくら?
A

私が5泊6日のクロアチア旅行をしたときは12万8千円でした(飛行機代除く)。

日本からの飛行機代込みなら25万円~30万円くらいになると思います。

予算の目安は以下の通り。

ホテル代:ゲストハウスは3,000円~、シングル個室なら5,000円~、ダブルなら5,000円~
飲食費:1食につき1人5,000円くらい。ドブロブニクは観光地価格で高い。
入場料:1,000円~5,000円くらい。シーズンによって大きく異なる。

★クロアチアの旅費に関する記事を読む

Q
クロアチア旅行に現金は必要?
A

現金が必要になるケースがあります。私がクロアチアを旅行した時は、以下のときに現金が求められました。

・ドブロブニクのホテルの支払い(カード払い不可でした!)。
・コミジャ島のローカルなお店での買い物。
・ツアーなどのチップ
・聖ヤコブ教会の入場料

ただ、街中にたくさんATMがあるので、必要になったタイミングですぐにキャッシングして現金を用意できます。クーナでもユーロでもOKでした。

Q
クロアチア旅行のベストシーズンは?
A

ベストシーズンは7月、8月です。ただし、各国から観光客が押し寄せて混雑するのと、天気が良くて暑すぎるため長時間観光できないことも。

クロアチアは5月~9月はずっと天気・気温が良いです。7月8月を避けて5~6月、9月に旅行するのも◎

Q
クロアチア旅行に持っていくべき持ち物は?
A

クロアチアの夏は暑いです!夏に観光するなら以下のグッズを持っていきましょう。

・帽子
・日焼け止め
・歩きやすいサンダル
・手持ち扇風機

以下の記事も参考になります。

★ヨーロッパ旅行に持っていくべき持ち物リストの記事を読む

まとめ

以上、クロアチア旅行の必要日数と、日数に合わせたモデルコースを紹介しました。

最近急速に観光地としての人気が高まっているクロアチア。街観光、食べ歩き、海、自然など色々な魅力がギュッと詰まっています!ぜひ訪れてみてくださいね。

おすすめ記事

▼ヨーロッパ旅行に持っていく持ち物

【女性向け】ヨーロッパ旅行の持ち物リスト!必需品や便利グッズも
海外旅行先として人気のあるヨーロッパ! 海外旅行に慣れていない人は、 海外旅行は何を持っていったらいい? 現金って用意すべき?全部カードでOK? 旅行前に知っておいた方がいいことは? と不安に感じますよね。 私自身オランダに住んでいて、ヨー

▼クロアチアの旅費に関する記事

【個人手配】クロアチア5泊6日旅行の費用を大公開!予算の立て方も解説
最近、旅行先として人気が出てきているクロアチア。赤い屋根のかわいい街並みやエメラルドグリーンの美しい湖など、見どころがたくさんあります! 本記事には、私がクロアチアを5泊6日で縦断したときにかかった旅費をまとめました。 記事の内容 クロアチ

▼プリトヴィツェの観光ガイド

503 Service Unavailable

▼プリトヴィツェへのアクセス方法

503 Service Unavailable

▼アドリア海の5つの島を巡るツアー体験談

503 Service Unavailable

▼ドブロブニクのレストラン3選

503 Service Unavailable

▼スプリトのおすすめレストラン

503 Service Unavailable

コメント

タイトルとURLをコピーしました