海外旅行ベルギー

これで完璧!ブリュッセル観光の必要日数と日帰りモデルコース

※当サイトは記事内に広告を含む場合があります。

海外旅行

ベルギーの首都ブリュッセル。世界的に大人気の小便小僧、世界遺産の美しいグランプラス広場、ベルギービール・ベルギーワッフル・チョコといったグルメなど、満足度の高い観光都市です!

ブリュッセルに行くことにしたけど、「観光スポットが色々あって決められない」「スムーズに観光するにはどうすればいいの?」と迷ってしまいますよね。

今回、ブリュッセル観光のプラン作成に役立つ情報を解説します。

王道も穴場もすべて解説するので、好みに合わせて満足のいく旅行プランを組んでくださいね。

海外旅行前に要チェック!

ブリュッセル観光のモデルコース

ブリュッセル観光のプランを組むのに役立つ

  • ブリュッセル観光に必要な日数
  • ブリュッセル観光のモデルコース

の2つを解説していきます。

ブリュッセル観光は何日必要?

ブリュッセルは1日で観光できます。本記事では日帰りのモデルコースを紹介するので参考にしてくださいね。

ゆったりカフェやショッピングを楽しむなら、2日確保しておくと◎

ブリュッセル観光の必要日数は?

・ブリュッセルは1日で観光可能。
・ゆったり観光するなら2日でも◎

2~3日以上ある人は、ベルギーのブルージュに行くのもおすすめです。

ブルージュは中世の街並みが残っている美しい街です。

  • 都会のブリュッセルで華やかなグランプラス広場やショッピングを楽しむ
  • ブルージュでゆったりと街散策やクルーズを楽しむ

といったように、どちらも違った良さがあっておすすめです。1日ずつ観光にあててどちらも楽しみましょう。

「花の都」といわれるゲントにも立ち寄りつつ、ブルージュを観光できる日帰りツアーもあるのでチェックしてみてくださいね。

>> ブリュッセル発|ブルージュ&ゲント日帰りツアー

ブリュッセル観光の日帰りモデルコース

ブリュッセルを1日で満喫するモデルコースはこちら!GoogleMapsに赤丸で記しています。

モデルコースに入れなかった観光スポットは青の星マークで記しました。お好みに合わせてルートを組んでみてくださいね。

ブリュッセルの日帰りモデルコース
  • 10:00
    ① グランプラス ▻詳細
    世界で一番美しい広場のひとつ!世界遺産です。
  • 10:30
    ② ブリュッセル市立博物館 ▻詳細
    ブリュッセルの歴史を学べる博物館。小便小僧の展示もあります。
  • 11:30
    ③ ギャルリー・サンチュベールでお買い物 ▻詳細
    ベルギーといえばチョコレート!チョコレート店がずらっと並んでいるアーケード街でショッピングしましょう。
  • 12:30
    ④ ランチ:レストランでムール貝
    ランチにはベルギー名物のひとつ、ムール貝をどうぞ!
  • 13:30
    ⑤ 芸術の丘 ▻詳細
    フランス風のきれいな花畑が見られます。
  • 14:30
    ⑥ ブリュッセル王宮 ▻詳細
    ベルギーの王様が実際に執務をする王宮です。
  • 15:00
    ⑦ マグリット美術館 ▻詳細
    シュールレアリスムの巨匠、マグリットの美術館です。
  • 16:30
    ⑧ 小便小僧 ▻詳細
    みんなに愛されている小便小僧。
  • 17:30
    ⑨ メゾン・ダンドワでベルギーワッフル
    ふわふわサクサクでとってもおいしいブリュッセル風のベルギーワッフル!
  • 18:30
    ① グランプラスのライトアップ ▻詳細
    グランプラスは夜景も必見!

ブリュッセルの主要な観光スポットを巡りながら、グルメやチョコレート店も楽しめるモデルコースです!

それぞれの観光スポットは以下で解説するので、好みに合わせてモデルコースを調整してくださいね。

ブリュッセルの観光スポット

グランプラス

ブリュッセルで必ず行きたい観光スポットがグランプラス!世界で一番美しい広場の一つといわれていて、世界遺産でもあります。

頭がとがっている建物は市庁舎です。実際にみると市庁舎の存在感がひときわ目立って圧倒されます!

馬車のサービスもやっていました。人力車のような感覚で利用できます。

夜景はまた一段と美しくて必見です!

ただし、ベルギーの日照時間は

夏の日照時間(6月)… 5時30分~22時00分
冬の日照時間(12月)… 8時30分~16時30分

なので、夏に夜景をみるならグランプラス周辺にホテルを取るようにしましょう。

ブリュッセル市立博物館

ブリュッセルの歴史を知れるブリュッセル市立博物館。写真の左側にある灰色の建物です。グランプラス広場を囲む建物のひとつなので、グランプラス観光のときに立ち寄りましょう。

博物館自体は3階建てで、40分ほどで一周できました。

ブリュッセルの歴史の他に、小便小僧の年表や衣装が飾ってあります!

2度の盗難にあったり、壊されたりしている小便小僧。意外と歴史が深くておもしろいですよ。

色々な経験を乗り越えていろんな衣装を着たりイラストになったりと、世界中で愛されている様子を知ることができます。

ギャルリー・サンチュベール

ギャルリー・サンチュベールはヨーロッパ最古のアーケードのひとつ。

ピエールマルコリーニやゴディバなどの有名チョコレート店が並んでいます!お土産にベルギーチョコを買っていきましょう。

ショーウィンドウの飾りつけが凝っているので、ウィンドウショッピングだけでも楽しめます。

ショッピング袋がもらえないお店もあるので、エコバックを持って行くと◎

芸術の丘

美しいフランス式庭園である芸術の丘。

夏の間はきれいに整えられた庭園を見ることができます。散歩したり腰を下ろしてゆったりと楽しんでくださいね。ベンチもあります。

ただし、冬の間は花や緑が枯れてしまっているので、立ち寄らなくてもいいかなと感じました。

庭園の近くではパフォーマーが演奏していることが多いです。遭遇したらこちらも楽しんでみてください。

ブリュッセル王宮

ブリュッセル王宮は、ベルギーの王様が実際に執務をする場所です。

普段から使用されているので中には入れませんが、夏季には公開されることもあり、豪華な内装を観ることができます。

外から見るだけでも存在感があるので立ち寄ってみましょう。

マグリット美術館

ベルギーの画家でありシュルレアリスムの巨匠、ルネ・マグリットの美術館です。

マグリットと聞いてもピンとこない人が多いかもしれませんが、「教科書で見たことある!」という絵がたくさんありました。前衛的で不思議なシュルレアリスムの絵画を楽しんでみてくださいね。

>> マグリット博物館入場チケット

小便小僧

ベルギーの有名人、小便小僧!地元ではジュリアン君と呼ばれています。

世界三大がっかりと言われているのもうなずけるほど、小便小僧自体は小さかったです。なんと身長は55㎝ほどしかありません。

ブリュッセル市立博物館で小便小僧の歴史を学んだ後だと、盗難や破損を経てなお噴水に立ち続け、みんなに愛されている姿にほっこりします。

運がよければ、服を着ている小便小僧を見られることも。

小便少女

小便小僧が有名ですが、実はブリュッセルには小便少女もいるのです。

小便小僧とは違って有名ではないため、細い小道の奥にひっそりといます…。ギャルリー・サンチュベールの近くにあるので、気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

ピエールマルコリーニの店舗

ブリュッセルにはそこら中にピエールマルコリーニの店舗があります。

が、特におすすめなのがマグリット美術館から徒歩6分のところにある店舗です(GoogleMapsに青い星マークで記してあります)。

こちらの店舗は、

  • 中にカフェが併設されていて飲食できる
  • 外観がとってもおしゃれに飾り付けられている

となっています。私が訪れたときはカラフルな帽子でデコレーションされていました。時期によって変わるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

サン・ミッシェル大聖堂

ゴシック様式の教会です。

ステンドグラスが美しいので、太陽が出ている時間帯に訪れてみてくださいね。

ベルギーの教会は無料のところが多いので、いろんな教会に入って見比べてみるのも◎

Church of Our Lady of Victories at the Sablon

15世紀に建てられたカトリック教会で、バロック様式の礼拝堂とゴシック様式の建物が組み合わさってできています。

こちらもステンドグラスが特徴的なので、日中に行くのがおすすめです。

ピエールマルコリーニの店舗の近くにあります。

Chapel Church

ロマネスク様式とゴシック様式が組み合わさった教会です。中央の部分がカラフルなのが特徴的でした。

この教会もピエールマルコリーニの店舗の近くにあるので、セットで訪れると◎

ブリュッセル観光の注意点

ブリュッセルの治安

ブリュッセルの治安は、

  • ブリュッセル北駅、ブリュッセル南駅周辺は治安が悪い!
  • 観光スポットの多いブリュッセル中央駅周辺は比較的治安がいい

と覚えておきましょう。

私はブリュッセル南駅で、リュックサックのチャックを開けて荷物を盗むスリに遭遇しました。貴重品はいれておらず、開けられた直後に気づいたので、被害にはあっていません。が、ブリュッセル南駅はピリッとした空気を肌で感じ取るほど治安がよくなかったです。

観光ならブリュッセル中央駅周辺で完結するので、北駅・南駅には近寄らないようにしましょう。宿泊するなら、ホテルも必ずブリュッセル中央駅付近で取るようにしてくださいね。

ただし、ブリュッセル中央駅付近でもレストラン街での客引きには注意が必要です。

客引きしているお店はぼったくりもあると聞くので、あらかじめウェブでレストランの口コミをチェックした上でお店選びをすると◎

ブリュッセルの観光プランを立てるときのコツ

ブリュッセルの観光スポットは、屋外・屋内どちらもあります。屋外の場合、シーズンによって見栄えが全然違うので、以下のポイントを抑えておきましょう。

  • 夏のシーズンは日照時間が長い ⇒フランス式庭園を楽しめる芸術の丘や、ステンドグラスが綺麗な教会がおすすめ。
  • 冬のシーズンは日没が早い ⇒ グランプラスの夜景やクリスマスマーケットへ!

冬は芸術の丘には行かなくてもいいかなと感じました。その分、夜景を楽しんでくださいね。

ブリュッセルで使用される言語は?

ブリュッセルでは主にフランス語とオランダ語が使用されます。看板や駅名、レストランのメニューも、フランス語とオランダ語で書かれていることが多いです。

これらの言語が読めないのであれば、前もってGoogle翻訳アプリ内にフランス語とオランダ語をインストールしておきましょう。画像をカメラで読み込むだけで翻訳してくれて便利です。

Google 翻訳

Google 翻訳

Google LLC無料posted withアプリーチ

ブリュッセル観光に関するFAQ

ブリュッセル観光前に知っておきたい情報をQ&A形式でまとめました。

Q
ブリュッセル観光には何日必要ですか?
A

ブリュッセルは1日で観光できます。ゆったりカフェやショッピングも楽しむなら2日確保しておくと◎

★ブリュッセル観光のモデルコースを見る

Q
ブリュッセル観光で注意すべきことは?
A

ブリュッセル北駅・南駅周辺は治安がよくない場所があります。夜に歩くのはおすすめしません。ホテルを取るならブリュッセル中央駅付近にしましょう。

★ブリュッセル観光の注意点を見る

まとめ

以上、ブリュッセル観光のモデルコースと観光スポットを紹介しました。

  • ブリュッセル観光の必要日数:1日で観光可能。カフェやショッピングを楽しむなら2日あると◎
  • お役立ち情報:①ブリュッセル北駅・南駅周辺は治安が悪いので、ホテルを取るなら中央駅付近で、②夏は日照時間が長く冬は短い、③言語はフランス語とオランダ語

世界的に有名な小便小僧や美しすぎるグランプラス、ベルギービールなどのグルメを存分に楽しんでくださいね。

おすすめ記事

▼ブリュッセルのクリスマスマーケット

【2023年情報】ブリュッセルのクリスマスマーケットの会場とイベントを解説
ベルギーで一番大きいクリスマスマーケットが開かれるブリュッセル。定番の屋台やステージ演奏のほかに、グランプラス広場のプロジェクションマッピングも必見です! 初めてブリュッセルのクリスマスマーケットに行く人は、「どの会場に行けばいいの?」「必

▼2年に一度のフラワーカーペットのイベント

503 Service Unavailable

コメント

タイトルとURLをコピーしました